ギタセレニュースでは、ギター、ベースなどの新製品情報やギターにまつわる様々な情報を発信しています

新製品情報

【エフェクター】IK Multimedia AmpliTube X-GEAR Series|AmpliTubeの人気モデルから選ばれたエフェクト、新しく開発されたリバーブ、ディレイのアルゴリズムが搭載されたエフェクターが4機種登場!

記事中に表示価格・販売価格が掲載されている場合、その価格は記事更新時点のものとなります。

IK MultimediaからAmpliTube X-GEAR Seriesが4機種登場します。
これまではMac/PCのDAW上でしか使えなかったエフェクトをボードに組み込む事が出来る、シームレスなペダルです。

過去のギタセレ IK Multimedia商品関連記事はこちら


IK Multimedia AmpliTube X-DRIVE

メーカー IK Multimedia
型名 AmpliTube X-DRIVE
定価 オープンプライス
販売価格 決定し次第お伝え致します
JAN 決定し次第お伝え致します
発売予定日 2021年夏

特徴

ディストーション、オーバードライブ、ファズ、コンプレッサーなど、名機と呼ばれる歪み系エフェクトをモデリングした16種類のアルゴリズムを搭載したディストーションペダルです。

・ディストーション、オーバードライブ、ファズ、コンプレッサー、さらにはキャビネットシミュレーターも利用可能
・5種類のキャビネットインパルスレスポンスと、PAに直接接続するための “CAB SIM” 出力端子を装備

16種類のエフェクト・アルゴリズム

MODERN:心地よいハーモニクスが加わった真空管を通したようなサウンド
METAL:BOSS® MT-2 をベースにしたアルゴリズム
MOBARCH:Marshall® Guv'Nor をベースにしたアルゴリズム
CAT:ProCo® Rat™ をベースにしたアルゴリズム
ORNAGE:BOSS® DS-1 をベースにしたアルゴリズム
YELLOW:BOSS® SD-1 をベースにしたアルゴリズム
GREEN:Ibanez® Tube Screamer をベースにしたアルゴリズム
DIODE:MXR® Distortion+ をベースにしたアルゴリズム
BLUE:クリーミーなジャズトーンやクランチーなブルースに最適なアルゴリズム
BOOSTER:アンプ前段のレベルをブーストし、トーンに飽和感を加えるアルゴリズム
HI-BOOST:楽器の存在感を高めるトレブルブースターのアルゴリズム
CRUSH:サンプリングレートやカットオフ周波数を変化させることでアグレッシブな歪みを実現するアルゴリズム
OCTOFUZZ:Roger Mayer™ Octavia をベースにしたアルゴリズム
PURPLE:MXR® Blue Box™ Octave Fuzz をベースにしたアルゴリズム
FUZZFACE:Arbiter® Fuzz Face® をベースにしたアルゴリズム
BIG-FUZZ:Electro-Harmonix® Big Muff Pi をベースにしたアルゴリズム

IK Multimedia AmpliTube X-SPACE

メーカー IK Multimedia
型名 AmpliTube X-SPACE
定価 オープンプライス
販売価格 決定し次第お伝え致します
JAN 決定し次第お伝え致します
発売予定日 2021年夏

特徴

ホール、ルーム、チャンバー、チャーチ、プレート、スプリングなどの新開発の16種類のアルゴリズムを搭載したリバーブペダルです。

・象徴的かつモダンなリバーブサウンドとスピルオーバー/トレール機能
・16種類のエフェクトアルゴリズムを搭載

16種類のエフェクト・アルゴリズム

SHIMMER 1:フィードバックを効果的に使用して複雑な残響音を生み出すシマーリバーブアルゴリズム
SHIMMER 2:“SHIMMER 1” とは異なり、2つの異なるピッチをパラレルで発音し、カスタムハーモニーを生成するアルゴリズム
HALL:1~9秒のリバーブタイムをコントロールして、コンサートホールのアンビエンスを再現するアルゴリズム
ROOM:物理的な3次元空間での楽器の鳴りを再現し、より自然な残響が得られるアルゴリズム
CHAMBER:プロのレコーディングスタジオで見られるチェンバールームを再現するアルゴリズム
CHURCH:最も長いテールが得られるリバーブアルゴリズム
PLATE:象徴的なプレートリバーブの残響を再現するアルゴリズム
SPRING:ギターアンプに搭載されているビンテージなスプリングリバーブを再現したアルゴリズム
SWELL:幻想的なパッドやストリングスのようなサウンドを創出する、スウェルプロセッサーアルゴリズム
GATE:残響を任意にカットすることで演奏にグルーヴを加えるゲートリバーブアルゴリズム
REVERSE:入力音を逆再生して原音に加えるリバースリバーブアルゴリズム
EARLY REF:小さな部屋や空間で発生する、初期反射音を再現するアルゴリズム
EXTREME:プレートリバーブとビンテージフェイザーの2つのプロセッサーを組み合わせたアルゴリズム
ETHEREAL:高度に変調されたプレートリバーブのアルゴリズム
BLOOM:リードパートを豊かに響かせ、リッチで目立つサウンドにするアルゴリズム
MAGNETIC:モジュレーションによって、独特の浮遊感が得られるリバーブア
ルゴリズム

IK Multimedia AmpliTube X-TIME

メーカー IK Multimedia
型名 AmpliTube X-TIME
定価 オープンプライス
販売価格 決定し次第お伝え致します
JAN 決定し次第お伝え致します
発売予定日 2021年夏

特徴

テープ、アナログ、デジタル、ピンポン、リバース、スラップバックなど、新開発のアルゴリズム16種を搭載したディレイペダルです。

・クリアなディレイサウンドからテープディレイに至る幅広いアルゴリズムを選択可能
・タップテンポ、BPMシンク、スピルオーバー/トレール機能
・16種類のエフェクトアルゴリズムを搭載

16種類のエフェクト・アルゴリズム

VTG TAPE:クラシックなテープエコーに、磁気テープならではの揺らぎの効果を加えたアルゴリズム
MOD TAPE:テープエコーのサウンドはそのままに、ディレイ音を変調してより複雑なディレイにするアルゴリズム
ANALOG:豊かな倍音を加え、コンソールのプリアンプ特有のサチュレーションが加わるアナログディレイをシミュレートしたアルゴリズム
DIGITAL:原音に忠実できらめくようなディレイサウンドが得られるアルゴリズム
PING PONG:ディレイ音を左右交互に生成するピンポンディレイアルゴリズム
PATTERN: 16種類のディレイパターンを収録した、創造力を刺激するアルゴリズム
DUAL:2つのディレイを直列または並列に設定することで、ステレオサウンドが得られるアルゴリズム
REVERSE:個性的なディレイテールを生み出すリバースディレイアルゴリズム
REV PONG:ディレイ音を変調できる、進化したピンポンディレイアルゴリズム
SWELL:穏やかでアンビエントなサウンドのスウェルディレイアルゴリズム
DUCK:ドライ音が入力されるたびにディレイ音がダッキングされるアルゴリズム
PITCH:原音からピッチを上下させたディレイ音をつくり出すアルゴリズム
HARM:原音の上下にハーモニーをつくるディレイアルゴリズム
DIRTY:ディレイ音に歪みを加えるアルゴリズム。
SLAPBACK:50年代を思わせるスラップバックディレイのアルゴリズム
ARTIC:瑞々しい、充分なテールを持った幻想的なディレイアルゴリズム

IK Multimedia AmpliTube X-VIBE

メーカー IK Multimedia
型名 AmpliTube X-VIBE
定価 オープンプライス
販売価格 決定し次第お伝え致します
JAN 決定し次第お伝え致します
発売予定日 2021年夏

特徴

コーラス、フェイザー、トレモロ、ロータリー、ステップライサー/フィルターなど、エフェクター名機をモデルにしたアルゴリズム16種を搭載したモジュレーションペダルです。

・コーラス、フランジャー、ロータリーなどのアルゴリズム、タップテンポで設定したBPMへの同期も可能
・16種類のエフェクトアルゴリズムを搭載

16種類のエフェクト・アルゴリズム

80 CHORUS:1980年代のさまざまなステレオコーラスエフェクトにインスパイアされたアルゴリズム
CHORUS 1:Solina String Ensemble Keyboard のコーラスエフェクトをベースにしたアルゴリズム
CHORUS X:Roland RS シリーズのコーラスエフェクトをベースにしたアルゴリズム
60 VIBE:Univox™ Uni-Vibe™ をベースにしたアルゴリズム
PHAZER 9:MXR® Phase 90 をベースにしたアルゴリズム
PHAZER 10:MXR® Phaser 100 をベースにしたアルゴリズム
PHAZER CL:1970年代を代表する、アナログフェイズシフトペダルにインスパイアされたアルゴリズム
FOX:fOXX® Foot Phaser をベースにしたアルゴリズム
STONE:Electro-Harmonix® Small Stone をベースにしたアルゴリズム
ELECTRIC:Electro-Harmonix® Electric Mistress をベースにしたアルゴリズム
DOUBLER:MXR® Flanger Doubler をベースにしたアルゴリズム
METALLIC:MXR® Flanger 117 をベースにしたアルゴリズム
ROTARY:ロータリースピーカーの効果を再現するアルゴリズム
TREMOLO:変調元の波形、エンベロープをフルコントロールすることで、さまざまな効果にカスタマイズできるトレモロエフェクトアルゴリズム
STEP SLICER:パワーコードやフレーズにプログラムされたリズムを加えるスライサーアルゴリズム
STEP FILTER:ビートシンク可能なステップフィルターアルゴリズム

4機種の共通特徴

AmpliTube X-GEAR製品をユーザー登録すると、Mac/PCソフトウェアのAmpliTube 5 SE、X-GEARペダルのバーチャル・バージョン、X-GEAR Preset Managerが無償で利用できるようになります。
AmpliTube X-GEARペダル本体でプログラムしたプリセットをMac/PCのDAWで使う。
Mac/PC上で作成したプリセットをX-GEARペダル本体に送る。
そんな、ステージとスタジオをシームレスにつなげたエフェクト管理が簡単に行えるシステム。それが、AmpliTube X-GEARです。

最先端のDSPで、最高のサウンドを

2002年にエフェクト・アンプ・モデリング・ソフトウェアの草分けとしてリリースされて以来、多くのギタリスト、ベーシスト、プロデューサー、エンジニアに愛用されてきたAmpliTube。AmpliTube X-GEARペダルには、その20年以上の経験と最新テクノロジーが惜しみなく投入されています。
最先端のDSPを搭載したAmpliTube X-GEARペダルでは、最大192kHz、4倍オーバー・サンプリング内部処理により、AmpliTube 5で定評のあるリアルさ、レスポンス、明瞭なサウンドを、ステージ上の演奏で体験することができます。

ハードウェアとしても、一級品です

AmpliTube X-GEARペダルはイタリアにて設計・製造されています。
それぞれストンプ・ペダルとして最高のサウンドを保証するコンポーネントを、アルミニウム製のシャーシに収めた、耐久性の高いペダルとなっています。
クラス最高の音質を実現する192kHz/24bitの超低ノイズ・コンバーターにより、静かな演奏からゲインを上げた演奏まで対応する最大123dBのダイナミック・レンジ、楽器の音色を余すところなく再現する5Hz~24kHzの周波数特性を実現しています。
ピュア・アナログ・ドライ・パス、トゥルー・バイパスまたはソフト・バイパスの選択が可能で、AmpliTube X-GEARを中心としたシンプルなセットアップでも、複数のエフェクターを駆使した高度なシグナル・チェーンでも、ギターの音色を忠実に再現します。

ステージとスタジオを結ぶ、Mac/PCソフトウェア付き


AmpliTube X-GEAR製品を登録すると、Mac/PCソフトウェアのAmpliTube 5 SE(通常€149.99)、そのAmpliTube 5 SE上で起動できるX-GEARペダルのバーチャル・バージョンおよびX-GEAR Preset Managerが特典として提供されます。

AmpliTube 5 SEはMac/PCのスタンドアローン・アプリケーションおよびDAWのAAX、AU、VST 2/3プラグインとして起動可能で、その中でX-GEARペダルのバーチャル・モデルを起動すると、X-GEARペダルの設定をAmpliTube 5のワークフロー内で調整し、プリセットとして保存することができます。

別途用意されたX-GEAR Preset Managerを使えば、X-GEARペダルとAmpliTube間でのプリセットの移動や、ハードウェア・ペダル上でのプリセットの再編成を容易にし、最大300のプリセットを管理、保存することができます。

AmpliTube X-GEARは将来のアップデートに対応したオープン・アーキテクチャを採用しているため、登録ユーザーには、本体ファームウェア・アップデートの提供も予定されています。

USB接続で、Mac/PCにてレコーディング可能

AmpliTube X-GEARペダルのUSB端子をMac/PCに接続すれば、別途オーディオ・インターフェースを用意することなくレコーディングが行えます。
付属のAmpliTube 5 SEには8トラック・レコーダーも搭載されているので、DAWアプリケーションお持ちでない方も、レコーディングをお楽しみいただけます。

AmpliTube X-GEARペダルの超低ノイズのコンバータ、優れた周波数特性により、ベース、ギターの音域やニュアンスを余すところなく表現します。
多彩なルーティング・オプションにより、ウェットまたはドライ信号をDAWに送ることができます。
AmpliTube X-GEAR本体の各ノブ、フットスイッチおよび外部ペダル入力にはMIDI CCが割り当てられているので、AmpliTubeや互換性のあるプログラムにマッピングしてコントロールすることもできます。

ステージで最高のパフォーマンスを発揮するデザイン


AmpliTube X-GEARペダルは、ステージ上でプレイヤーが最高のパフォーマンスを発揮できるようにデザインされています。
ユーザー・フレンドリーなインターフェースと直感的なノブのおかげで、簡単に調整することができます。ハイコントラストなLEDディスプレイにより、屋内外を問わず、設定やプリセット・バンクをすぐに確認できます。
外部ペダル入力にエクスプレッション・ペダルを接続すれば、複数のパラメータを組み合わせたマクロを足元で操作可能です。

AmpliTube X-GEARペダルにはアンプに接続するためのエフェクト信号に加え、5つのキャビネット・インパルス・レスポンス備えたキャビネット・シミュレータが用意されています。
キャビネット・シミュレータをONにすれば、アンプを通さずにPAミキサーに直接接続した場合でも、耳に痛くない自然なサウンドでプレイ可能になります。

複数台をつなげて、最高のチェーンを構築しよう


AmpliTube X-GEARペダルは単体でも使えますが、複数のAmpliTube X-GEARペダルを組み合わて使えるように設計されています。
付属のX-GEAR Preset Managerを使えば、1台のAmpliTube X-GEARペダルをマスターにして、他のペダルにプログラム・チェンジを送るように設定可能です。
あとは、連携したいプリセットを適切なスロットにドロップするだけです。
AmpliTube X-GEARペダルをMIDIでデイジーチェーン接続して、ディストーション、ディレイ、コーラス、リバーブなどを組み合わせたエフェクト・チェーンを構築しましょう。

新製品情報 最新記事

【アコースティックギター】PAUL REED SMITH SE Parlor Series|海外でも一番人気のカラーとなっているBLACK TOPカラーを国内独占販売!
【アコースティックギター弦】ERNIE BALL × サンリオ・コラボレーション・パッケージが限定発売!
【エレキギター・ベース】ERNIE BALL MUSICMAN 2021 BFR Series|とっておきの極上のトーン・ウッドに可能な限りの仕上げを施したクラフトマン・シップの集大成モデルの2021年第一弾モデルが登場!
【モジュレーション】Alexander Pedals Sugarcube|1980年代の良質なコーラスにロータリー・スピーカーやピッチ・シフティングなど の機能を盛り込んだエフェクト・ペダルが登場!
【エレキギター】Ibanez JCS21U|「軽さ」と「鳴り」、「演奏性」を全て備えた新たなJ-CUSTOM S Modelが受注生産品として登場!

新製品情報一覧はこちら >>