ギタセレニュースでは、ギター、ベースなどの新製品情報やギターにまつわる様々な情報を発信しています

新製品情報

【エレアコ】Taylor 2017年NEW 200シリーズ 手頃な価格でハワイアンコア材を採用 スチール・ナイロン2機種登場 4月中旬発売

Taylor エレアコギター

記事中に表示価格・販売価格が掲載されている場合、その価格は記事更新時点のものとなります。

Taylor 214ce-Koa(スチール弦)


メーカー希望小売価格(税抜)¥185,000 (税込 ¥203,500)
販売価格(税抜)¥148,000 (税込 ¥162,800)
JAN:4995930216187

Taylor 214ce-N Koa(ナイロン弦)


メーカー希望小売価格(税抜)¥185,000 (税込 ¥203,500)
販売価格(税抜)¥148,000 (税込 ¥162,800)
JAN:4995930216163

スペック

  • Back&Sides: Layered Hawaiian Koa (Satin Finish)
  • Top: Solid Sitka Spruce (gloss finish)
  • Neck: Sapele (Nylon: Mahogany) Rosette: 3-Ring White Plastic
  • Fretboard Inlay: Italian Acrylic “4mm Dots”
  • Neck Width: 1-11/16”(Nylon:1-7/8”) Scale: 25-1/2”
  • Electronics: Expression System® 2 (Nylon:ES-N)
  • Case: Taylor Hardshell GigBag
  • *アンディパワーズ氏による再設計(ブレイシング)

従来のローズウッド材から一新


コア材(薄茶)採用により、ローズウッド(濃茶)よりもさらに煌びやかな高音を再生。
コアの魅力でもある、艶やかな木目も魅力ですね。

Taylorとは?

”Taylor”1974年にボブ・テイラーとカート・リスタグの2人によって創立されたテイラー・ギターズ。カリフォルニア州サンディエゴの東に位置する美しい街エル・カホン(El Cajon)にあります。
木材の厳選から加工・仕上げなど、その細部に至るまで、テクノロジーとクラフトマンシップが組み合わさり革新的。極めて伝統的な優れたサウンドを生み出す合理的な生産工程は、今やアメリカン・アコースティック・ギターの主流となりました。テイラー・ラインナップはアコースティック/エレクトリック(エレアコ)、アコースティック、エレクトリックという大きく3つのプロダクト・ラインとユニークなその他のモデルで構成。それぞれにボブ・テイラーが今までに作った中でもっとも素晴らしいサウンドを提供しています。

新製品情報 最新記事

【エレキギター】-Gretsch-新たなブライアン・セッツァーシグネチャーモデルが登場!-3タイプ6機種-
【エレキギター】-Gretsch-エレクトロマチックコレクションよりダブルカッタウェイ仕様モデル3タイプ発売!-全10機種-
【エレキギター】-Ibanez-Ibanez最高峰エレキギターシリーズ”j.custom”2020年モデル3機種登場!
【ベースプリアンプ】-Darkglass Electronics-Darkglassの定番「Ultraシリーズ」が更に進化!AUXインプットを増設し練習からステージまで一貫して使えるツールに!
【ギターエフェクトプロセッサー】-Line 6-「Helix®」と同等のサウンドを得る事ができる”HX Stomp”にシルバー筐体限定モデルが登場!

新製品情報一覧はこちら >>