ギタセレニュースでは、ギター、ベースなどの新製品情報やギターにまつわる様々な情報を発信しています

新製品情報

【NAMM2018:ベースアンプ】-FENDER- “RUMBLE シリーズ” フェンダー初のWi-Fi搭載ベースアンプ発表

記事中に表示価格・販売価格が掲載されている場合、その価格は記事更新時点のものとなります。

FENDER Rumble Studio 40 / Rumble Stage 800


【NAMM2018発表 新製品】フェンダー初となる Wi-Fi 搭載の、ベースアンプ "RUMBLE シリーズ"のニューモデル 。”RUMBLE STUDIO 40”と”RUMBLE STAGE 800”の2つがラインナップとなっています。

伝統的な”RUMBLE ”のスタンスを踏襲しつつ、世界初の Wi-Fi 搭載デジタルギターアンプ”MUSTANGTM GT”の姉妹モデルとして登場。様々なデジタル機能を搭載した次世代アンプです。

50 年代~現代までの幅広い音楽ジャンルにマッチするサウンドプリセットを多数搭載。それらのプリセットを、フェンダーのスマホアプリ”FENDER TONETM”で編集・管理が可能です。

小型の RUMBLE STUDIO 40 は、小さなステージや自宅用として、RUMBLE STAGE 800 は800Wもの大出力を誇ることで、大型ステージのライブパフォーマンスでも大活躍。どちらのモデルも、カラー液晶ディスプレイ、各種アンプモデル(15)とエフェクト(40)、Bluetooth®、Wi-Fi、micro USB 端子などを備え、様々なシーンで使用可能です。

スペック

【Rumble Studi 40】

  • サイズ:高さ 42.9cm× 幅 41.91cm× 奥行き 30.4cm
  • 重さ:8.6kg
  • 出力 : 40W
  • スピーカー:“10 FENDER® Special Design×1, Compression Tweeter×1
  • 特徴:カラー液晶ディスプレイ、アンプモデル×15種類、エフェクト×40種類、Bluetooth®、 Wi-Fi、micro USB 端子、FENDER TONETMとの連携、MGT-4 スイッチとの互換性

【Rumble Stage 800】

  • サイズ:高さ 60.2cm× 幅 48.3cm× 奥行き 35.56cm
  • 重さ:17.7kg
  • 出力 : 800W
  • スピーカー:“10 FENDER® Special Design×2, Compression Tweeter×1
  • 特徴:カラー液晶ディスプレイ、アンプモデル×15種類、エフェクト×40種類、Bluetooth®、 Wi-Fi、micro USB 端子、FENDER TONETMとの連携、MGT-4 スイッチ付属

※現時点ではアナウンスのみのため、価格は未定となっております。

新製品情報 最新記事

【エレキギター】-Gretsch-新たなブライアン・セッツァーシグネチャーモデルが登場!-3タイプ6機種-
【エレキギター】-Gretsch-エレクトロマチックコレクションよりダブルカッタウェイ仕様モデル3タイプ発売!-全10機種-
【エレキギター】-Ibanez-Ibanez最高峰エレキギターシリーズ”j.custom”2020年モデル3機種登場!
【ベースプリアンプ】-Darkglass Electronics-Darkglassの定番「Ultraシリーズ」が更に進化!AUXインプットを増設し練習からステージまで一貫して使えるツールに!
【ギターエフェクトプロセッサー】-Line 6-「Helix®」と同等のサウンドを得る事ができる”HX Stomp”にシルバー筐体限定モデルが登場!

新製品情報一覧はこちら >>