ギタセレニュースでは、ギター、ベースなどの新製品情報やギターにまつわる様々な情報を発信しています

新製品情報

【エフェクター】MOOERからブースターやディストーション、コーラス、リバーブなど新製品エフェクターが登場!-全7機種-

記事中に表示価格・販売価格が掲載されている場合、その価格は記事更新時点のものとなります。

MOOER Pure Boost


オープンプライス
※販売価格は決まり次第掲載いたします
JAN:4562459885936
発売日:2018年6月28日

元のトーンを変えずに音量を上げたい方におすすめのクリーンブースターペダル。入力信号を最大20dB増幅することが可能で、また、Treble、Bassの2つのトーンコントロールでは±15dBの範囲でイコライジングが可能になっています。
どこまでも透き通るようなブースターで、元のトーンの特性を変化させることなく彩りを加える事が可能。トゥルーバイパス仕様なので、バイパス時に音色が変わる心配もありません。

MOOER Black Secret


オープンプライス
※販売価格は決まり次第掲載いたします
JAN:4562459885943
発売日:2018年6月28日

ミニサイズのメタル筐体を使用し、Vintage/Turboの2モード切替スイッチを搭載したディストーションペダル。Vintage側ではウォームで滑らかなトーンに、Turbo側ではVintageモードの2倍以上の出力レベルを備えたラウドでパワフルなディストーションとなります。

トゥルーバイパス仕様なので、バイパス時に音色が変わる心配もありません。

MOOER @Wah


オープンプライス
※販売価格は決まり次第掲載いたします
JAN:4562459885912
発売日:2018年6月28日

小さなサイズの中に4つの異なるワウ/フィルターと1つのトーキングエフェクトを収録したペダル。SPEEDコントロールの設定に合わせてフィルターを動かすAUTOモードと、ピッキングに合わせてフィルターが動くTOUCHモードを搭載し、それぞれのフィルターを2種類の動作モードで操作する事が出来ます。

シンプルなコントロールで、多彩なフィルターサウンドを作る事が出来ます。

MOOER Envelope


オープンプライス
※販売価格は決まり次第掲載いたします
JAN:4562459885929
発売日:2018年6月28日

小さなサイズのアナログエンベロープフィルター/オートワウ。多彩なコントロールを組み合わせ、ギターやベースに使用する事が可能になっています。

MOOER Reverie Chorus


オープンプライス
※販売価格は決まり次第掲載いたします
JAN:4562459884809
発売日:2018年6月28日

多彩な機能とサウンドを作る事が出来る、個性的なコーラスエフェクト。5タイプのコーラスと8タイプのモジュレーションやフィルターエフェクトを組み合わせる事で、スタンダードなコーラスだけでなく、全く新しいサウンドを作る事が出来ます。

デュアルフットスイッチ、ステレオインプット/アウトプット、プリセット保存可能、多彩なパラメータやタップテンポスイッチにより、個性的なサウンドをフレキシブルに使う事が可能。フローティングポイントのDSPチップを使用し、複雑なアルゴリズムを実現します。

MOOER Reverie Reverb


オープンプライス
※販売価格は決まり次第掲載いたします
JAN:4562459885950
発売日:2018年6月28日

デュアルフットスイッチでステレオ入出力に対応した機能的なリバーブペダル。多彩なパラメータにより多くのサウンドを作る事ができ、さらに5種類のハイクオリティリバーブモードと5種類のエンハンスエフェクトを組み合わせ、25種類のサウンドを実現しています。

さらにプリセット保存可能、多彩なパラメータやタップテンポスイッチにより、個性的なサウンドをフレキシブルに使う事が可能。フルーティングポイントのDSPチップを使用し、複雑なアルゴリズムを実現しています。

MOOER Pedal Controller L6


オープンプライス
※販売価格は決まり次第掲載いたします
JAN:4562459885967
発売日:2018年6月28日

6つのエフェクトループを搭載したプログラマブルスイッチャー。最大32までのプリセットを保存する事が出来、それらのプリセットを呼び出して6つのエフェクトループをまとめて操作する事が出来ます。

またLIVEモードでは一般的なペダルボードのように、各エフェクトループをフットスイッチで個別にON/OFF操作することが可能。独立したMuteスイッチにより、いつでも出力をミュートすることが出来ます。

チューナーアウトを搭載していますが、本体にもチューナーを内蔵しており、いつでもチューニングを行う事が可能。さらに、インプットとアウトプットに個別にON/OFF操作ができるバッファーを内蔵しています。
各エフェクトループのON/OFFは大型のバックライト付きパネルで表示。このパネルにはシールを貼ったり、水性ペンで書き込んだりして各ループの役割を視覚的に表示する事が出来ます。

ギタセレ MOOER 紹介記事はこちら

新製品情報 最新記事

【エレキギター】-Gretsch-新たなブライアン・セッツァーシグネチャーモデルが登場!-3タイプ6機種-
【エレキギター】-Gretsch-エレクトロマチックコレクションよりダブルカッタウェイ仕様モデル3タイプ発売!-全10機種-
【エレキギター】-Ibanez-Ibanez最高峰エレキギターシリーズ”j.custom”2020年モデル3機種登場!
【ベースプリアンプ】-Darkglass Electronics-Darkglassの定番「Ultraシリーズ」が更に進化!AUXインプットを増設し練習からステージまで一貫して使えるツールに!
【ギターエフェクトプロセッサー】-Line 6-「Helix®」と同等のサウンドを得る事ができる”HX Stomp”にシルバー筐体限定モデルが登場!

新製品情報一覧はこちら >>