ギタセレニュースでは、ギター、ベースなどの新製品情報やギターにまつわる様々な情報を発信しています

新製品情報

【ワイヤレス】いよいよ国内発売! Line 6 コンパクトワイヤレスの決定版! Relay G10

Line6 ワイヤレス

記事中に表示価格・販売価格が掲載されている場合、その価格は記事更新時点のものとなります。

※Line6 G10 レビュー記事のリンクを掲載いたしました。(2017年3月1日)

Line 6 “Relay G10”

s-RelayG10 Hero
オープンプライス
販売価格(税抜)¥23,000 (税込 ¥25,300)
JAN:0614252304825
発売日:2016年6月15日(水)


この商品をオンラインストアで購入する

Relay G10は、自宅やスタジオ等の小さなリハーサル・スペースで手軽に使える、全く新しい発想のワイヤレス・システム。充電式のトランスミッターをギター、ベース等の楽器に接続するだけですぐに使用することができ、全てのセットアップは自動で行われます。これでどこにいてもケーブルから解放されたプレイが楽しめるのです。

>以下、2017年3月1日(水)追記

島村楽器デジタルガジェット情報発信サイト”Digiland”にて弊社スタッフのG10レビューを公開

大ヒット中!「史上最も簡単なギター・ワイヤレス・システム」LINE6 Relay G10 を徹底解剖!

特徴1 「シンプルで直感的なデザイン」

s-RelayG10 Rec and Tx
トランスミッター(送信機)をレシーバー(受信機)にプラグインするだけで、レシーバーが自動的に最適なチャンネルを選択、ロックします。

s-RelayG10 Transmitter
プラグは様々なギターに対応。ギターの持ち替えも簡単に出来ます。XLR 1/4"が出力が別に備わっているため、出力も自由に選択可能。複雑なメニューや面倒なセットアプは必要ありません。

特徴2 「充電も簡単」

s-RelayG10 Receiver Hero
レシーバーにトランスミッターにプラグインすると充電を開始。この、電池内蔵の充電式トランスミッターは、最長8時間の駆動時間を確保しています。演奏していない際はスリープモードになり、最長200時間の待機時間となります。

特徴3 「スマートな機能」


s-RelayG10 Transmitter2
ケーブルトーン・テクノロジーにより、ギターケーブル特有のキャラクターとフィーリングを再現。トランスミッターが完全に接続されると自動的にアクティブになり、ギターを繋いだ時の耳障りなポップノイズもありません。
接続やバッテリーの状態は、レシーバーのランプの点灯で確認も可能です。

仕様

  • Relay G10 14ch 2.4GHz
  • オートマチックセットアップ機能
    プラグインするだけで演奏をスタート可能
  • 24bitデジタルサウンドクオリティ
  • トランスミッターの充電機能付レシーバー
  • 最長8時間の駆動時間
    スリープモード時は最長200時間待機
  • 伝送距離:最大15m(見通し)

NAMM Show2016ではまだ未発表だったRelay G10。先日のヤマハ新製品発表会でベールを脱いで話題沸騰でしたが、いよいよ入手可能になるのです。自宅演奏での可能性を広げてくれるワイヤレスとして、期待値は凄まじいものがあります!

※Relay G10において、すべてのギターでの使用が可能である旨、案内されておりましたが、製品仕様上一部使用できないギターがあることがわかりました。

使用可能なギターのタイプについてはこちらをご確認ください。

新製品情報 最新記事

【NAMM2020:エレキギター】-Fender-過去に人気を博した「Lead」のリバイバルモデル”Player Lead Ⅱ” “Player Lead Ⅲ”登場!
【NAMM2020:エレキギター】-Fender-独創的な存在感が人気の「PARALLEL UNIVERSE」第2弾”PARALLEL UNIVERSE VOLUME 2”登場!
【NAMM2020:エレキギター・ベース】-Fender-”Playerシリーズ”に新モデル・新カラー登場!
【NAMM2020:エレキギター・ベース】-Fender-”American Originalシリーズ”に新モデル・新カラー登場!
【NAMM2020:ギターアンプ】-Fender-ハンドワイヤリングされた12W出力の”’64 Custom Princeton Reverb”発売!

新製品情報一覧はこちら >>