ギタセレニュースでは、ギター、ベースなどの新製品情報やギターにまつわる様々な情報を発信しています

新製品情報

【アンプ】Hughes & Kettner SPIRIT AmpMan|人気の“SPIRIT NANO”をベースにした、2chフロアアンプが登場

記事中に表示価格・販売価格が掲載されている場合、その価格は記事更新時点のものとなります。

代表機種“TRIAMP”をはじめ、プロミュージシャンの使用も多く、高い信頼を得ているギターアンプブランド“Hughes & Kettner(ヒュース&ケトナー)”。
昨年発表され、小型ながら本格的なアンプサウンドが得られ人気の“SPIRIT NANO”シリーズをベースとした、2chフロアアンプ“SPIRIT AmpMan”が登場いたします。

最大出力は50wあるため、小さなライブハウスやスタジオでも余裕のサウンドながら、伝統のDI/キャビネットエミュレーター“RED BOX”も装備しており、ギター録音の環境下でも活用可能です。
過去のギタセレ Hughes & Kettner商品関連記事はこちら

Hughes & Kettner SPIRIT AmpMan

SPIRIT AmpMan CLASSIC

メーカー Hughes & Kettner
型名 SPIRIT AmpMan CLASSIC
定価 ¥52,800(税込)
発売日 2021年3月中旬予定

特徴

チャンネルA はカリフォルニア・クリーンからブリティッシュ・クランチまでカバーする、ヴィンテージなクリーン&ブルーストーン。
チャンネルB は80s ~ ‘90s のブリティッシュロックサウンドからブラウンサウンドを創出し、図太くきめの細かいHughes & Kettner らしい印象的なディストーションチャンネル。

SPIRIT AmpMan MODERN

メーカー Hughes & Kettner
型名 SPIRIT AmpMan MODERN
定価 ¥52,800(税込)
発売日 2021年3月中旬予定

特徴

チャンネルA はAmpMan CLASSIC と共通のヴィンテージクリーンサウンド。
チャンネルB はクラシックメタルからモダンメタルまでカバーし、攻撃的なゴリゴリのメタルサウンドも作り出せるハイゲインサウンドチャンネル。

共通スペック

Spirit Tone Generator technology


「Spirit Tone Generator」と名付けられたテクノロジーは「真空管マジック」について長年探求を続けた結果、トラディショナルなチューブアンプ回路のナチュラルかつ極めて複雑な相互作用を忠実に再現するために開発された。
偉大なギタートーンを築き上げた名機のエッセンスを抽出。Spirit の名前はこれに由来する。

チューブに高い負荷がかかった状態で、チューブへの電源電圧が急低下する現象を再現するサギングコントロールを装備し、歪みのキャラクターが変わりプレイヤーにとっては音楽的な表現が広がる。
最大出力も50Wを誇り、ライブでの使用も可能な大出力。【50W(4Ω) / 25W(8Ω)】

RED BOX AE+

DI/ キャビネットエミュレーターのRED BOX AE+ を搭載。8 種類のキャビネットシミュレーションから選択でき、壁のような4x12 スタックからコンパクトな1x12 まで望み通りのサウンドメイクができる。

マイキングの手間は不要になりサウンドも実際のキャビネット同等以上のクオリティだ。
OFF にすればお気に入りのIR キャビネットシミュレーターを使用することも可能。

様々な使用環境に応える充実の入出力

ヘッドフォンを使用するためのPHONES OUT(フォンアウト)を装備。
夜間などキャビネットから音を出すことができない状況でも練習が可能。

またマスターやボリュームを動かさなくてもヘッドフォンの音量のみ調整ができるノブも装備。
加えて様々な音源を接続できるAUX IN を装備。音源にあわせてプレイしたり好みの音楽を聴くことができる。

FX LOOP、SOLOスイッチによるサウンドバリエーションの広さ

スイッチによってON/OFF 切り替え可能なFX ループ。お気に入りのリバーブやディレイなどのエフェクトペダルの接続に最適。

各チャンネルに搭載された「SOLO」ノブを使うとMASTER との差+6dB までレベルを上げることができ、SOLO スイッチをON にするとSOLO ノブで設定した分だけ音量が上がる。
ソロをプレイする際などに使用すると便利な機能。

BOOST スイッチをON にすると特定の周波数レンジを増幅してよりシャープ、クリーミー、パンチの効いたサウンドが得られる。

ポータビリティ


250(W) x 52(H) x 153(D) mm、1.15kgと軽量でコンパクトなAmpMan は、ギターケースのポケットにいれて持ち歩いたり、エフェクトボードに組み込むのにも最適なサイズと形状になっている。

Power output 25 W@ 8 ohms ( スピーカーキャビネットによって最大50 watts @ 4 ohms まで)
Channels 2
Controls Gain, Tone, Presence, Resonance, Sagging, Volume knobs(各チャンネル)
Boost Footswitchable for each channel
FX Loop Serial, footswitchable
Noise Gate IDB (Intelligent Dual Breakpoint)
Speaker Out 4 - 16 ohms
Red Box AE+ 8 cabinet emulations,  balanced XLR port
Aux In Mini jack、3.5 mm stereo
Phones Out 3.5 mm stereo, adjustable
SIZE 250(W) x 52(H) x 153(D) mm
Weight 約 1.15kg

新製品情報 最新記事

【エレキギター】HISTORY CZ-SA/CM|カーリーメイプルをトップに採用したセミアコースティックモデルが登場!
【エレキギター】HISTORY CZ-LSV/LCV|演奏性にこだわった国産レスポールが限定生産で登場!
【エレキベース】HISTORY HG-B5A/Premium|指板材に貴重なハカランダを使用したプレミアムモデルに新色が登場!
【アクセサリー】PICKS SHP-002|お気に入りのピックをキーホルダーにする「ハメパチ」にティアドロップ型が登場!
【ギタープロセッサー】Line6 HX Stomp XL|フットスイッチ5基追加などパフォーマンス性が向上!

新製品情報一覧はこちら >>