ギタセレニュースでは、ギター、ベースなどの新製品情報やギターにまつわる様々な情報を発信しています

新製品情報

【アコースティックギター】HEADWAYより、超希少材「キューバンマホガニー」をボディサイド・バックに使用した「HD-180 CM登場」!

記事中に表示価格・販売価格が掲載されている場合、その価格は記事更新時点のものとなります。

ヘッドウェイギターのフラッグシップ、百瀬恭夫製作による「HEADWAY Custom shop」にて超希少材「キューバンマホガニー」をボディサイド・バックに使用した新製品が登場致しました。

HD-180 CM

HD180-CM

メーカー希望小売価格(税抜)¥580,000 (税込 ¥638,000)
販売価格(税抜)¥464,000 (税込 ¥510,400)
JAN:4571470355922

■主な特徴
キューバンマホガニーは美しい赤褐色の木目、更にローズウッドにも近い質量感、まさにマホガニーの中のマホガニーと言って差し支えない木材を使用したモデル。

通常、アコースティックギターに使用される木材としては、アフリカンマホガニーやホンジュラスマホガニーと呼ばれるマホガニーが大半を占めており、キューバンマホガニーがギターに使用されている例は極めてまれですが、今回はその木材を使用し作成されました。

また、より木材の鳴りを引き出すために、トラスロッドアジャストに従来の棒鉄芯を埋めるのではなく、エボニーにチタンのサポートを加えたロッドを埋めるという方式を採用。

まさにHEADWAY Custom Shopならではのこだわりのモデルといえますね。

ボディトップ部
トップにはAdironduck Spruceを使用。ブレイシングはStandard X Bracing。
塗装はラッカーで仕上げています。
CM1

CM3

ネック部分
ネックにはキューバンマホガニーが使用されております。指板はハカランダ。
尚、弦にはElixir NANOWEB Lightが使用されております。
CM2

サイド・バック部
サイド・バックの材にはキューバンマホガニーが使用。
見事な色合いと仕上げですね。
CM4

仕様:
Body Top:Adironduck Spruce
Body Side&Back:Cuban Mahogany
Neck:Cuban Mahogany
Finger Board:Jacaranda
Scale:645mm
Width at Nut:43mm
Nut:Ivory
Machine Heads:GOTOH/SD90 MS
Bracing:Standard X Bracing
Scalloped at Bracing:Scalloped or Non Scalloped
Bridge:Jacaranda
Saddle:Ivory
Finish:Top Lacquer
Strings:Elixir NANOWEB Light
with Hard Case

新製品情報 最新記事

【アコースティックギター】PAUL REED SMITH SE Parlor Series|海外でも一番人気のカラーとなっているBLACK TOPカラーを国内独占販売!
【アコースティックギター弦】ERNIE BALL × サンリオ・コラボレーション・パッケージが限定発売!
【エレキギター・ベース】ERNIE BALL MUSICMAN 2021 BFR Series|とっておきの極上のトーン・ウッドに可能な限りの仕上げを施したクラフトマン・シップの集大成モデルの2021年第一弾モデルが登場!
【モジュレーション】Alexander Pedals Sugarcube|1980年代の良質なコーラスにロータリー・スピーカーやピッチ・シフティングなど の機能を盛り込んだエフェクト・ペダルが登場!
【エレキギター】Ibanez JCS21U|「軽さ」と「鳴り」、「演奏性」を全て備えた新たなJ-CUSTOM S Modelが受注生産品として登場!

新製品情報一覧はこちら >>