ギタセレニュースでは、ギター、ベースなどの新製品情報やギターにまつわる様々な情報を発信しています

新製品情報

【トレモロ】electro-harmonix NAMM Showで発表されたまさしく「最強」なトレモロ “Super Pulsar”!

記事中に表示価格・販売価格が掲載されている場合、その価格は記事更新時点のものとなります。

先日のNAMM Show2015で発表されたelectro-harmonixのトレモロがいよいよ日本でも発売間近です。

Super Pulsar  ~Stereo Tap Tremolo~

s-super-pulsar

このSuper Pulserは何が「最強」なのかというと、「トレモロで出来るすべての事が凝縮されている」という点。

「トレモロの波形は調節可能なサイン波/三角波/パルス波から選択可能で、タップテンポやTAPディバイド(発音リズム設定)も同時に行える」とのこと。独自のリズムパターンも保存可能です(カスタマイズされたプリセットを8種類まで保存/ 呼び出しできます)。
またEXPコントロールを使えば、空飛ぶ魔法のムービングトレモロが使えます (RATE/DEPTH/SHAPE/PHASE/VOLUMEを調節可能)。

豪華な入出力は、ステレオイン/アウト、モノイン/ステレオアウト、ステレオイン/モノアウトそしてモノイン/モノアウトが選択可能。

メーカー希望小売価格(税抜)¥44,000 (税込 ¥48,400)
JAN:0683274011585

Specifications

  • ステレオイン/アウト、モノイン/ステレオアウト、ステレオイン/モノアウトそしてモノイン/モノアウトを備えたアナログトレモロ
  • モジュレーションの波形は調節可能(サイン波/三角波/パルス波)、また9種類のリズムパターンはユーザーによって変更/保存可能
  • モジュレーションのレートはRATEノブにて調節可能、その他タップテンポスイッチ、外部タップスイッチまたはクロックに対応
  • 右チャンネルのフェーズ波形は、左チャンネルと連動しながら、0度~360度まで調節可能
  • モジュレーションレートとデプスは、それぞれのパラメーターによるモジュレーションを加えて実際の演奏に合わせて作用させることが可能
  • エクスプレッションペダルまたはCVコントロールでRATE/DEPTH/SHAPE/PHASE/VOLUMEの調節が可能
  • 8つのプリセットを保存/呼び出し可能
  • MODEフットスイッチでTAPディバイドモード、EXPモードそして8つのプリセットをスクロール可能
  • リレー方式はトゥルーバイパス採用
  • 電源:9V DCセンターマイナスアダプター JP9.6DC-200(付属)

http://youtu.be/30D8_X9folQ

新製品情報 最新記事

【アコースティックギター】K.Yairi 特選本舗オリジナルモデル【第二弾】
【キャビネットシミュレーター】-MESA/BOOGIE-インパルスレスポンスを内蔵した高いサウンドクオリティを誇る”CAB CLONE™ IR” “CAB CLONE™ IR+”発売!
【ギターアンプ・キャビネット】-MESA/BOOGIE-25Wフルチューブギターアンプ”Mark V:25 1×10 Combo”、エクステンションキャビネット”1×10 Boogie® Compact Cabinet”発売!
【エレキベース】-Fender-“Justin Meldal-Johnsen Road Worn Mustang Bass”にブラックカラーモデルが登場!
【NAMM2020:エレキギター】-Fender-過去に人気を博した「Lead」のリバイバルモデル”Player Lead Ⅱ” “Player Lead Ⅲ”登場!

新製品情報一覧はこちら >>