ギタセレニュースでは、ギター、ベースなどの新製品情報やギターにまつわる様々な情報を発信しています

新製品情報

【NAMM2016:バンドクリエイター】DigitechのTRIOにルーパー機能がプラス!「TRIO+」発表!

記事中に表示価格・販売価格が掲載されている場合、その価格は記事更新時点のものとなります。

ギター演奏に合わせてベースとドラムを自動生成してくれるペダルということで、2015年夏頃登場したDigitech TRIO。

ギターでコードとリズムを演奏しフットスイッチを踏めば、コード進行とリズムにマッチしたバンド演奏が始まるという、まさしく1人なのにバンド演奏が可能ということで、大きく注目されました。
発売時は、なかなか手に入れることができなかったのも記憶に新しいですね。

日本での発売からわずか半年・・・Digitech TRIOがさらなるパワーアップを遂げました!

Digitech TRIO+

TRIO_Plus_Angle_original
価格・発売時期未定

その名もTRIO+。新たにルーパー希望が搭載されました。
従来の自動生成されるベースとドラムに加え、自身の演奏するギターをループできることで、さらにギタリストを複製できるようになったということですね。
これでさらに音に厚みが加わるだけでなく、様々なパフォーマンスの幅も広がります。

TRIO_Plus-Top_large
TRIO+は、ブルース、R&B、ロック、ロック、メタル、ポップ、エレクトロニックポップ、ヒップホップ、カントリー、フォーク、ラテン、ジャズといった12の音楽ジャンルが用意され、各ジャンルごとに3/4~4/4拍子間で選択可能。
さらにTRIO +はイントロ、歌、コーラス、ブリッジ、アウトロ等、1曲あたり5つの異なるパートまで記憶することができます。

付属のSBカードに保存も可能です。

https://youtu.be/UHvGhjf2yaM
https://youtu.be/A4BAlCEN0uU

新製品情報 最新記事

【リズムマシン】Louis JB-205|「誰でも簡単に使える」リズムマシンがリニューアル発売!
【プリアンプ】エレクトロ・ハーモニックスから幅広いジャンルに対応する15wプリアンプが登場!
【エレキギター】Sterling by MUSICMAN AXISにフレイム・メイプル・トップが復活!
【ピックアップ】DiMarzioよりビリー・シーン・シグネイチャー・モデルが発売!
【ブースター】Vertex Effectsのブースターがコンパクトサイズにリニューアル!

新製品情報一覧はこちら >>