ギタセレニュースでは、ギター、ベースなどの新製品情報やギターにまつわる様々な情報を発信しています

新製品情報

BOSS IR-200 & SY-200|ツインペダルシリーズにアンプシミュレーター&キャビネットIRとシンセサイザーの2機種が追加!

記事中に表示価格・販売価格が掲載されている場合、その価格は記事更新時点のものとなります。

BOSS より IR-200 と SY-200 が登場します。

IR-200 は2基の強力なカスタム DSP を搭載し、IR データをクラス最高峰の再現性で反映可能なアンプシミュレーター&キャビネット IR ローダー、
SY-200 はギターとベースに、ダイナミックで存在感のある汎用性の高いアナログ・テイスト溢れるシンセ・サウンドを再生するアイテムとなっております。

BOSS IR-200

メーカー BOSS
型名 IR-200
販売価格 決定次第お知らせいたします
JAN 4957054517816
発売予定日 2021年10月以降

特徴

超高解像度のステレオ・キャビネットIR データ


IR-200 は2 基の強力なカスタム DSPを搭載し、IR データをクラス最高峰の再現性で反映。

現在一般的に流通している24bit 浮動小数点/96kHz 200ms のIR データはもちろん、今後を見据えた32bit 浮動小数点/96 kHz のモノラルおよびステレオ、低域のナチュラルなレスポンスを再現する500ms までのIR データをサポート。

本体には多彩なキャビネットとマイクの組み合わせを網羅した144のBOSS オリジナルと、10 のCelestionDigital IR データを内蔵しています。

MacOS/Windows 対応の専用アプリIR-200 IRLoader 使用すれば、お持ちのIR データを、ステレオで64 個、モノラルで 128 個まで本体に追加することが可能です。

プレミアムなギター/ベース・アンプ


IR-200 内蔵のプリアンプは、躍動感のあるダイナミックな表現力を備え、オーバードライブ等のペダルでブーストした際の反応も極めて自然です。

ギター・アンプは、A クラスのクラシックなクリーン、ツイード、ヴィンテージから、モダンなハイゲインまで合計8 タイプから選択可能。
ベース・アンプはクリーンからドライブ系まで、パンチのあるサウンドの3 タイプを搭載しています。

各アンプのトーンは、GAIN、LOW、MID、HIGH のコントロール・ノブにより、個別に調節可能。ハイゲイン・セッティングの際のノイズも、内蔵のノイズ・サプレッサーでコントロールすることができます。

また、アンプ・セクションを完全にバイパスすれば、お手持ちのプリアンプや、ロードボックスとアンプのセットアップに使用し、IR-200 の高品位なIR データのみを使用することも可能です。

こだわりのサウンド・メイクも


多彩なサウンド・エディット機能に、最大128 個まで保存可能なメモリーを備えたIR-200 は、どんなシチュエーションでも最適なサウンドを実現できます。

演奏スタイルに応じたプリアンプの切り替えや、2 つのパラメトリック/グラフィックEQ を駆使した音質の微調節が可能。
3タイプから選べるアンビエンス・エフェクトを付加すれば、立体的なサウンドを実現します。

2 つまで同時使用可能なIRデータにより、異なるトーンのブレンドや、広がりのあるステレオ・サウンドの構築も行えます。

SEND/RETURN 端子も備えているため、ステレオ・エフェクトの接続も可能。
直列/並列接続の切り替えだけでなく、ルーティングをキャビネットIR の前段、後段から選択可能です。
さらにルーティング最終段では、2 つのグローバルEQ による調節が行えます。

ステージ機材の中枢として


IR-200 の高い操作性と拡張性は、優れたステージ・パフォーマンスを約束します。

常にステージに合ったサウンドが得られるよう、各種ノブで直観的かつ簡単に微調節が可能。
柔軟なルーティング設定により、ステージ・アンプとPA へ、異なるサウンドを個別に出力することもできます。

パフォーマンス中には、2 つの本体フットスイッチによるメモリーの切り替えはもちろん、外部フットスイッチ/ EXP ペダルを追加すれば、豊富な機能をアサイン可能です。

MIDI コントロールにも対応し、他のMIDI 対応ペダルや、ES-8、ES-5 等スイッチャーと組み合わせることもできます。

レコーディングやライブストリーミングでも真価を発揮


IR-200 のMicro USB 端子は、高品位なオーディオ・インターフェイスとしても機能し、DAW へのレコーディングやライブ配信のツールとして活躍します。

iOS デバイスとの接続では、ベーシックなステレオ再生と録音機能が使用可能。
Mac /Windows ではリアンプにも対応し、あらかじめDAW でレコーディングした演奏データを再生しながら、IR-200 を搭載したペダルボードでサウンドの調節ができます。

また、SNS をはじめとするオンライン上のあらゆるストリーミング・プラットフォームでも、自身のペダルボードを活かした納得のいくパフォーマンスを実現します。

自宅での練習を充実させる便利な機能


IR-200 のヘッドホン端子を用いれば、レコーディング、ステージ上でのモニタリングはもちろん、ペダルボードを用いてそのまま練習が可能です。

ヘッドホン端子専用のSurround 機能をオンにすれば、立体的で広がりのあるステレオ・サウンドが、プレイヤーに没入感をもたらします。
また、スマートフォンやミキサー等のオーディオ・デバイスから楽曲やバッキング・サウンドをストリーミング再生することができるAUX IN 端子も装備しています。

搭載IRデータ


※ BOSS のキャビネットIR には、それぞれ6 種類のマイク・タイプと2 種類の設置距離のバリエーションが用意されています。

搭載ギター/ベースアンプ


※文中記載の会社名および製品名などは、各社の登録商標または商標です。
DSP 技術によってエミュレートされたサウンドを適切に表現するために、各社の会社名および製品名などが使用されています。

主な仕様

●サンプリング周波数:96kHz
● AD 変換:32 ビット+AF 方式 ※ AF 方式(Adaptive Focus method)はAD コンバーターのSN 比を飛躍的に向上させるローランド/ボス独自の方式です。
● DA 変換:32 ビット
●内部演算:32 ビット浮動小数点
●メモリー:128
● IR キャビネット・データ・フォーマット:モノラル/ ステレオ、最大500ms、44.1/48/96kHz、16 ビット・リニア/24 ビット・リニア/32 ビット浮動小数点
●プリセットIR キャビネット:154
●ユーザーIR キャビネット・スロット:128
●規定入力レベル INPUT、RETURN:-10dBu、AUX IN:-20dBu
●最大入力レベル INPUT、RETURN:+7dBu、AUX IN:0dBu
●入力インピーダンス INPUT、RETURN:1M Ω、AUX IN:27k Ω
●規定出力レベル OUTPUT(A/MONO、B)、SEND、PHONES:-10dBu
●最大出力レベル OUTPUT(A/MONO、B)、SEND、PHONES:+7dBu
●出力インピーダンス OUTPUT(A/MONO、B)、SEND:1k Ω、PHONES:44 Ω
●推奨負荷インピーダンス OUTPUT( A/MONO、B)、SEND:10kΩ以上、PHONES:44Ω以上
●接続端子 INPUT、SEND、OUTPUT(A/MONO、B)端子:標準タイプ、RETURN 端子:TRS 標準タイプ、AUX IN、PHONES:ステレオ・ミニ・タイプ、CTL 1, 2/EXP 端子:TRS 標準タイプ、MIDI(IN、OUT)端子:ステレオ・ミニ・タイプ、USB COMPUTER 端子:USB マイクロB タイプ、DC IN 端子

※ 0dBu = 0.775Vrms


BOSS SY-200

メーカー BOSS
型名 SY-200
販売価格 決定次第お知らせいたします
JAN 4957054518226
発売予定日 2021年10月以降

特徴

表現力豊かなシンセ・サウンドと豊富なライブラリ


SY-200 はギターとベースに、ダイナミックで存在感のある汎用性の高いアナログ・テイスト溢れるシンセ・サウンドをもたらします。

SY-1 の為に開発された高度なテクノロジーをベースに設計されており、小型でありながらも高いポテンシャルを秘めたペダルが完成。

基本となるシンセのキャラクターは12 種類のカテゴリに分類され、合計171 音色が選択しやすいように配慮されています。
サウンドは、洗練されたパラメーターと本体ノブで簡単に調節できます。

スピーディーなサウンドのカスタマイズ

SY-200 は特別な知識を必要とせずに、シンセサイザーのサウンドを得ることができます。

プリセット、プレイヤーがイメージしているサウンドを選びやすいよう、あらかじめBOSS のエンジニアによって設定されているため、ペダルボードへ追加すれば即戦力となります。
さらに細かな調節を必要とした場合でも、視認性に長けたディスプレイと3 つの専用ノブにより即座にエディットすることができます。

また、メモリーにお気に入りの設定を128 個まで保存し、フットスイッチでメモリーをスクロールしたり、MIDI コントロールで瞬時に指定したメモリーを呼び出したりできます。

さまざまなセッティングとの高い親和性


他のBOSS コンパクト・ペダルと同様の直列での接続に加え、SEND/RETURN 端子を活用することで、SY-200 のシンセ・サウンドと他のエフェクターのサウンドをブレンドして出力することが可能です。

例えば、SEND/RETURN のループ内に歪みペダルを配置し、ギターのドライブ・サウンドとSY-200 のシンセ・サウンドをブレンドして出力、その後にモジュレーションやディレイ、リバーブをかけるといったルーティングを構築できます。
また、SEND 端子はダイレクト・アウトとしても使用でき、ギター・サウンドとシンセ・サウンドを別々に出力することも可能です。

柔軟性の高いリアルタイム・コントロール


SY-200 は、ペダルボード上のわずかなスペースでも汎用性の高いコントロール機能を提供します。

本体のMEMORY/CTL1 スイッチは、メモリーの切替えだけでなく、ピッチ・ベンドやオクターブ・シフト、ホールド等の機能を割り当てられます。
必要に応じてフットスイッチやエクスプレッション・ペダルを増設し、任意のパラメーターをコントロールできます。

また、省スペース設計のステレオ・ミニ端子のMIDI 入出力を装備。
複数の200 シリーズのメモリーを同時に切り替えたり、BOSS のEFFECTS SWITCHINGSYSTEM ES シリーズから統合的に操作することも可能です。

レイテンシーのない自然な弾き心地とシンプルなセッティング

特別なツールを必要とせず、ギター/ベースを標準ケーブルで接続するだけのシンプルなセットアップで使用できます。

また、BOSS の先進テクノロジーとカスタムDSP チップにより、レイテンシーのない自然な弾き心地を実現しました。
普段どおりの演奏で、ギター・シンセによる新たなサウンド・メイクをお楽しみいただけます。

サウンドタイプ一覧

主な仕様

●サンプリング周波数:44.1kHz
● AD、DA 変換:24 ビット
●内部演算:32 ビット浮動小数点
●タイプ:12 種類 LEAD、PAD、STRING、BELL、ORGAN、BASS、DUAL、SWEEP、NOISE、SFX、SEQ、ARPEGGIO
●メモリー:128
●規定入力レベル INPUT、RETURN:-10dBu
●最大入力レベル INPUT、RETURN:+7dBu
●入力インピーダンス INPUT、RETURN:2M Ω
●規定出力レベル OUTPUT、SEND:-10dBu
●最大出力レベル OUTPUT、SEND:+7dBu
●出力インピーダンス OUTPUT、SEND:1k Ω
●推奨負荷インピーダンス OUTPUT、SEND:10k Ω以上
●接続端子 INPUT、OUTPUT、SEND、RETURN 端子:標準タイプ、CTL 2, 3/EXP 端子:TRS 標準タイプ、MIDI(IN、OUT)端子:ステレオ・ミニ・タイプ、DC IN 端子、USB 端子:USB マイクロB タイプ(プログラム・アップデートのみ)

※ 0dBu = 0.775Vrms

関連記事

過去のギタセレ BOSS 商品関連記事はこちら

新製品情報 最新記事

BLACKSTAR DEBUT 15E & 10E BRONCO GREY|自宅練習に最適なギターアンプに新色が数量限定で登場!
E.D.GEAR EYS-1|指が痛くなりにくいギター用指サックが登場!
PHIL JONES BASS D-400|人気の小型ベースヘッドアンプに新色が追加!
BOSS RC-600|最高峰の音質と類まれなるカスタマイズ性を備えた、フロア型 LOOP STATION のフラッグシップ ・ モデルが登場!
Animals Pedal In Oct,3 Foxes talking of dreamy FUZZ|70年代のオクターブファズを現代的に再構築したモデルが登場!

新製品情報一覧はこちら >>