ギタセレニュースでは、ギター、ベースなどの新製品情報やギターにまつわる様々な情報を発信しています

新製品情報

【配信機材】ARTRIG ARCRL-025|弾き語り配信でも使用できるマイクホルダー付きリングライト

記事中に表示価格・販売価格が掲載されている場合、その価格は記事更新時点のものとなります。

ARTRIGより弾き語り配信でも使用できるマイクホルダー付きリングライト“ARCRL-025”が登場しました。

リングライトを使用する事で明るく美しい撮影が可能になるのはもちろん、高さ調整が可能な三脚スタンドによる座奏、立奏の選択、撮影内容に合わせた設置場所が選べる3つのスマホホルダー、ピックなど小物を置けるマルチトレーの装備など弾き語り配信時の「あったら良いな」が詰まった商品となっております。

ARTRIG ARCRL-025


メーカー ARTRIG
型名 ARCRL-025
販売価格 ¥4,510(税込)

特徴

シーンに合わせて切り替え可能な3種の光色・段階調整可能な光量


細部まで詳細に照らす「昼光色」、自然光に近いナチュラルな「白色」、暖かみのある「電球色」、3種の光色をシーンに合わせて使い分けることができます。
ライトの光量は約 10 段階調整が可能です。3種の光色と光量の段階調整により様々な状況にぴったりのライティングを演出します。

最大3台のスマホ設置で取り逃しを防ぐ


もしもの時のためのサブカメラとして、また顔と手元を別アングルで撮影したい場合等、複数台セット可能なスマホホルダーが便利です。

中央スマホホルダーはフレキシブルに角度変更が可能です。

下部スマホホルダーは左右のスライドと横回転に対応。
また、リングライトは360°角度を変えることができます。

マイクを設置してより高音質な動画撮影


ボーカルやギターの音、実況配信時のトーク等の集音に、マイクを設置できるマイクホルダーを搭載。
角度調整、伸び縮みに対応しており、用途に合わせたセッティングが可能です。

撮影用の小物等を置けるマルチトレイ


撮影を盛り上げる小道具や、弾き語り配信に必要なカポタストやチューナー、飲み物や時計など、撮影位置を離れることなく手に取れるマルチトレイが大変便利です。

設置場所を選ばない安定感のある三脚スタンド

設置場所の限られる卓上スタンドと異なり、どこにでも設置できる三脚スタンドなら撮影場所の選択肢が広がります。
また、高さ調整が可能なので、座った状態・立った状態どちらも最適なアングルでスムーズに撮影を進めることができます。


筆者は身長が180cmありますが、三脚スタンドとマイクホルダーの調整で立った状態、座った状態ともにセッティングが可能でした。
かつ、接続したマイクの重みでもぐらつきがなく、安定性も高く感じました。

スペック

ライトスペック

リングサイズ 250mm
光色 昼光色/白色/電球色 (3種類)
光量 段階調整式 約10~13段階(最大7ルーメン)
電源 DC 5V USB-A TYPE
ケーブル長 約1,850mm
スマートフォンホルダーサイズ 約60~90mm

マイクスタンドスペック

マイクホルダーサイズ 約25~30mm径対応
マイクアーム長 約500mm

トレイスペック

トレイサイズ 200×140mm
トレイ積載可能重量 約500g

スタンド・全体

高さ 約670 ~ 1,500mm(スタンド部のみ)
重量 約1,600g
梱包サイズ 610 × 340 × 73 mm
梱包重量 約2,400g
付属品 リングライト ( 有線リモコン付き )、マイクアームホルダー、スマートフォンホルダー、マルチトレイ


※USB アダプターは付属いたしません。

新製品情報 最新記事

【エレキギター】HISTORY CZ-SA/CM|カーリーメイプルをトップに採用したセミアコースティックモデルが登場!
【エレキギター】HISTORY CZ-LSV/LCV|演奏性にこだわった国産レスポールが限定生産で登場!
【エレキベース】HISTORY HG-B5A/Premium|指板材に貴重なハカランダを使用したプレミアムモデルに新色が登場!
【アクセサリー】PICKS SHP-002|お気に入りのピックをキーホルダーにする「ハメパチ」にティアドロップ型が登場!
【ギタープロセッサー】Line6 HX Stomp XL|フットスイッチ5基追加などパフォーマンス性が向上!

新製品情報一覧はこちら >>