ギタセレニュースでは、ギター、ベースなどの新製品情報やギターにまつわる様々な情報を発信しています

新製品情報

【バッファー】Anasoundsより木製パネルが美しいコンパクトバッファー「Bumper」登場

記事中に表示価格・販売価格が掲載されている場合、その価格は記事更新時点のものとなります。

2013年に設立されたフランスのエフェクターブランド:「Anasounds」。筐体のトップには木製パネルが施され、そのアートな見た目と確かなサウンドは、着実にファンを増やしている注目ブランドです。
そのAnasoundsから、今度は指先でつまめるほどコンパクト、かつ美しいバッファーが登場です。

Anasounds Bumper

bumper
オープンプライス
販売価格:(税抜)¥13,500 (税込 ¥14,850)
JAN:4562459873216
発売中

Anasounds Bumperは、スイッチもノブも無い、シンプルで小さなペダルですが、様々な機能にあふれています。
バッファは楽器本来の持つピュアなトーンを取り戻します。

image
ボード上でも場所を取らないこの小さなペダルにギターからのケーブルを接続するだけで、その後の長いケーブルや複数のペダルにある接点で少しずつ失われてしまうトーンを甦らせることができます。

さらにBumperにはギターピックアップのトーンを生まれ変わらせるスイッチも付いています。

このピックアップレゾナンススイッチは、3つのポジションで音を変えることが出来ます。
ミドルポジションではクリーンサウンドを甦らせ、ギター本来のトーンを聞くことができます。Bumperはアンプより前に設置してください。

ハイポジションではインターミディエイトレゾナンスポジションです。トレブリーなギタートーンを変異させることができます。リアポジションのシングルコイルなど、トレブルが強すぎる時に使ってみてください。

ローポジションでは低域~中域のレゾナンスを最大にします。“ブラウンサウンド”と呼んでいます。

ギターやアンプ、環境に合わせて切り替えることで、音を補正することができます。
1451977842

この図はBumperがピックアップトーンをどのように可変するかを示しています。
ミドルポジションではピックアップ本来のもつトーンをそのまま出力します。この時、高域のレゾナンスが高くなります。
スイッチを切り替えると、このレゾナンスピークを低域側へと動かします。スイッチポジションはその時に必要な音色に合わせて切り替えることが効果的です。
https://youtu.be/SuaN5CF9FpM

新製品情報 最新記事

【エレキギター】-Gretsch-新たなブライアン・セッツァーシグネチャーモデルが登場!-3タイプ6機種-
【エレキギター】-Gretsch-エレクトロマチックコレクションよりダブルカッタウェイ仕様モデル3タイプ発売!-全10機種-
【エレキギター】-Ibanez-Ibanez最高峰エレキギターシリーズ”j.custom”2020年モデル3機種登場!
【ベースプリアンプ】-Darkglass Electronics-Darkglassの定番「Ultraシリーズ」が更に進化!AUXインプットを増設し練習からステージまで一貫して使えるツールに!
【ギターエフェクトプロセッサー】-Line 6-「Helix®」と同等のサウンドを得る事ができる”HX Stomp”にシルバー筐体限定モデルが登場!

新製品情報一覧はこちら >>