ギタセレニュースでは、ギター、ベースなどの新製品情報やギターにまつわる様々な情報を発信しています

特集記事

【レポート】C.F.Martin 展示会レポート

記事中に表示価格・販売価格が掲載されている場合、その価格は記事更新時点のものとなります。

Martinリペア

そして登場したのが、C.F.Martin & Co.,INC.のリペア部門マネージャー、David Doll(デヴィッド・ドール)氏。
martin-DSC04278
自身を「ギターの医者」と自負していますが、「ギターを健全に保って是非僕のところに持ち込まないようにしてくれ」という事で、ギターのメンテナンスを語ってくれました。

martin-DSC04284
Martin社でのネック状態のチェックの仕方、そしてナット、ネック、ブリッジの異常をどういった順番で、どういった方法で見つけていくかがポイントですね。

martin-DSC04295

martin-DSC04315

次に、弦交換。
まず、古い弦をはずす時は弦を緩めてから、ブリッジピンを抜きます。
martin-DSC04330

大切なのは“Re-Cycle”!とのことです(笑)
martin-DSC04353

面白かったのは、新しい弦をブリッジに挿す前に、ブリッジピンを挿しておくことですね。
そうすることで、弦を挿したときのブリッジピンの浮きがわかるから。
う~ん、いいアイデア。
今度交換する時やろうw
martin-DSC04357

最後に、Martin独特の弦ポストへの巻きつけ方を教えてくれました。
martin-DSC04371
彼は1弦側から巻いていくそうです。

martin-DSC04428

チューニングが速いw
あっという間!
さすがですね。
martin-DSC04443

弦をはずした時は、掃除、電池交換などの良いタイミング。
今回もピッカピカです♪
martin-DSC04455

島村楽器入荷モデル

そして今回、展示品を買ってきちゃいましたw

近いうちに島村楽器店舗にならび、ギタセレでも掲載されるであろうそのモデルたちをいち早く紹介しちゃいましょう!
(「あ! それ欲しい!」と思ったら、お近くの店舗に「ギタセレのMartin展示会の商品が欲しい」とお伝えくださいませ~)

特集記事 最新記事

YAMAHA 50年の歴史を紡ぐ FG/FS アコースティックギターの世界
【キャンペーン】ショッピングクレジット分割「36回まで無金利・42回以降低金利」 2021年3月31日(水)まで
【エレキギター】Legator 2019-2020 NEWラインナップ発売
【ギタセレ RANKING】人気楽器の1位~20位を一挙公開!【10月号】
【新製品レビュー】YAMAHA 「THR-Ⅱシリーズ」の新モデルをパシフィカで試す!

特集記事一覧はこちら >>