ギタセレニュースでは、ギター、ベースなどの新製品情報やギターにまつわる様々な情報を発信しています

特集記事

【ピックアップ】Pickup Changeable Guitar System【簡単付け替え】

記事中に表示価格・販売価格が掲載されている場合、その価格は記事更新時点のものとなります。

ギタープレイヤーの悩みどころ、ピックアップ。「あのピックアップが気になるけど、試奏出来ないし...」といった声を多く聞きます。また、自分のギターのピックアップをエフェクター感覚で交換出来たら良いですよね。

そんなギタリストのお悩みや欲求に応える島村楽器のピックアップ簡単取り換えシステムが、PICK UP CHANGEABLE GUITAR SYSTEMです。

インデックス

ピックアップ・チェンジャブル・ギターとは

ピックアップ・トライアルツアー

PUチェンジャブル加工

ピックアップ・チェンジャブルギター・システムとは

ピックアップ・チェンジャブル・ギター(以降PUCG)は、通常ははんだ付けを行うエレキギター・ピックアップを、プラグ&ジャックで接続可能にし、さらにギター側とピックアップに加工を施すことで、ピックアップを簡単に付け替え可能にしたギターです。


大宮店のギターリペアスタッフ、山崎が具現化しました。

構造を山﨑の加工工程と共に見て行きましょう。

構造

PUCGはギターとピックアップ、それぞれに加工を施します。まずはギター側。


通常のSTタイプのエレキギターの、ネック、ブリッジそれぞれのピックアップをハムバッカーサイズにザグります。そのザグりはボディ裏まで貫通させます。


もちろんピックガードも2ハム用に作り直します。


ボディ裏側。アームは使用しない前提で加工を進めます。トレモロブロックは固定しつつ、ピックアップからの配線をつなぐジャックを設置。
バックパネルにマグネットシートを貼り、ボディ側の四隅にもマグネットを取り付けます。

※この後アップデートが施され、マグネットは8か所設置されています。またボディとバックパネルセンターにはネジ穴が開いており、ライブでの使用時はネジで追加固定できるようになっています。


これでバックパネル開閉は簡単にできるようになりました。


ピックアップには台座を取り付けます。台座の底面には面ファスナー(いわゆるマジックテープ)も貼り付けています。
さらにピックアップ配線材の先にプラグを取り付け、ボディ側とはプラグの抜き差しのみで配線可能になりました。

※ピックアップの高さは島村楽器の基準に合わせて、全て均一になるようにモデルごとに台座で調整しています。

ここまでで大筋の加工は完了です。さあ実際にピックアップを取り付けてみましょう。

ピックアップ取付


PUCGはバックパネルにピックアップを取り付けます。(パネル側、ピックアップ台座に貼り付けてある面ファスナーを使用して取り付けます)
ネック、ブリッジそれぞれのピックアップから延びるプラグをそれぞれジャックに挿し込んで、バックパネルを閉じます。これで完了! 簡単です。


ピックアップの台座は弦との間隔を考慮して高さを決めていますので、ピックアップを違うモデルに付け替えてもピックアップの高さは一定となります。
コイルタップしてあるため、ノブをプッシュする事で各ピックアップのシングルコイル・サウンドも選択可能です。

ピックアップ選びの試奏用に

ピックアップ交換を行う際、「試奏が出来ない」という障壁を解消するツールとして、店頭でご活用いただけます。島村楽器大宮店での常設、および全国ツアーを行いますので、詳しくは次ページ「ピックアップ・トライアルツアー」をご覧ください。

ご自身のギターをチェンジャブルギターに

エフェクター感覚でピックアップを交換可能なピックアップ・チェンジャブルギター。もちろんご自身のギターをそのように改造する事も可能ですし、改造したギターを購入したい、といったご要望にもお応えいたします。詳しくは「PUチェンジャブル加工」をご覧ください。

PICKUP CHANGEABLE GUITAR SYSTEM 常設店舗


このシステムを具現化してくれた山﨑の所属する大宮店えでは、PUCGと共に次ページのトライアルツアー・ラインナップのピックアップも常時試奏可能です。(ラインナップ、カバー等は一部異なる可能性もあります)

詳しくは大宮店HPもチェックしてください。

特集記事 最新記事

重量わずか2.5kg!?新進気鋭の信州ブランド SuzukaGuitarDesign Tierra|全国の島村楽器スタッフが企画した楽器を紹介!「シマログ 」
【キャンペーン】L.Luthier ご購入キャンペーン【木製ギタースタンド&木製ピック】
“硬くて鳴らない”のが魅力のギター!?|ギターマニア石田純一の逸品入魂~気ままに想いを綴ります~Vol.21
ホンジュラスマホガニーを大胆にくり抜いた T’s Guitars DTL-Hollow|全国の島村楽器スタッフが企画した楽器を紹介!「シマログ 」
可愛いにゃんこが電源供給!SEA SIDE SOUND パワーサプニャイ 18V|全国の島村楽器スタッフが企画した楽器を紹介!「シマログ 」

特集記事一覧はこちら >>