ギタセレニュースでは、ギター、ベースなどの新製品情報やギターにまつわる様々な情報を発信しています

特集記事

個性的なルックスと使い勝手の良いサウンド!OK bass が語る Bacchus SWL4-ASH/RSM の魅力

記事中に表示価格・販売価格が掲載されている場合、その価格は記事更新時点のものとなります。

海外工場に日本の飛鳥本社工場の製作ノウハウを落とし込み、厳しい検品基準をクリアして販売、お手頃な価格でありながらハイスペックかつ安心の品質で人気を博す Bacchus Global Series と島村楽器のコラボレーションによって生まれたモデル “ SWL4-ASH/RSM ” 。

今回はこのモデルを、自身の Youtube チャンネル登録者数が 12 万人を超え、数多くの 100 万回以上の再生回数を誇る動画を投稿するベーシスト “ OK bass ” 氏に実際に体感いただき、魅力を語っていただきます。
ギタセレ新製品情報 【エレキベース】Bacchus GLOBALシリーズ 島村楽器オリジナルモデルが完成

OK bass 氏プロフィール


2011年から動画サイトに投稿を始める。
2014年にはYouTubeに投稿した動画が400万再生を超える。
2018年年末に初のオリジナル音源『OK BASS ALBUM』を発表。
2021年6月現在、12万人を超えるYouTube登録者数を持つ。

動画投稿の他に、ライブイベントのサポートやバンドなど様々なシーンで活動している。
Twitterリンクはこちら
Youtubeリンクはこちら
※ディバイザー公式HPより引用

SWL4-ASH/RSM 紹介動画

インタビュースタート

こちらのモデルを見た際の第一印象はいかがでしたか?


2本とも島村楽器限定のオリジナルカラーなんですよね?

White は一見普通の白いベースなんですけど、ピックアップのカバーや透明なピックガードのチョイスで統一感があって良いですね。
それにアッシュボディの杢目を際立たせるマットな塗装が施されているので、高級感もあります。

Black & White は杢目が更に際立っていて特に個性的ですよね。でもマットな塗装と相まって、派手過ぎる印象ではないです。

どちらもバンドや演奏ジャンルに捉われないルックスになっているので、最初のベース選びで人と違った見た目が良いけど赤や青など原色系は好みと違うな、という方にオススメです。


アッシュボディ & ウレタンマット・フィニッシュ

ベース本体の質量を確保すべく、アッシュ材を採用しています。
さらにオープンポア(導管を埋めない)仕上げとすることで、アッシュ本来の杢の美しさを尊重。

フィニッシュはウレタン・マット。
Bacchus Craftシリーズで採用されているオイルフィニッシュの風合いをウレタン・マットで再現し、より高級感を増しています。
またアッシュ+オープンポア+ウレタンマットの個性的なルックスを最大限に活かすべく、ピックガードはクリアを選択。

ローステッドメイプル仕様のネックはいかがでしたか?


まず握った感じがしっかりしてますよね。
ベースはギターと比べると弦が太く、テンションが強いのでネックがしっかりしているのはプレイヤーとして安心感があります。

あとはローステッドメイプルネックとローズウッド指板の組み合わせも非常に良いですね。
適度に音がまとまって、立ち上がりが早いので色々なプレイスタイルに合いそうです。



ローステッド・メイプル・ネック

高温で加熱処理して材の中の水分や油分を揮発させることにより剛性を高めたのが、ローステッド材です。
ネックの安定性はもとより、その剛性の高さから生まれる鳴りが魅力です。

また既存Globalシリーズには無い、ローステッドメイプル+ローズウッド指板。
メイプルよりも気乾比重の大きいローズウッドを指板に配することで、音の立ち上がりの速さが増します。

その他、楽器の操作性はいかがでしたか?


いわゆる電池を使わない「パッシブベース」なので操作性はシンプルで判りやすいです。
特徴的なのはトーンノブを引っ張るとオンになる「ターボスイッチ」ですね。

このスイッチをオンにするだけでパワフルな音が出せるので、軽音楽部とかで一回のライブで複数のアーティストの曲を演奏しなくてはいけない時にアンプやエフェクターのつまみをいじらないでカッコ良い音が出せるので、とてもオススメの機能です。


最後に、このモデルをどのような方にオススメしたいですか?


これからベースを始める人には間違いなくオススメですね。
もちろん既にベースを演奏されている人がしっかり使い倒せる一本としても選べるクオリティなので、店頭で見かけたらまずは一度触ってみてほしいですね。

インタビュー終了 ありがとうございました!

いかがでしたでしょうか?
個性的なルックスと使い勝手の良いサウンドの SWL4-ASH/RSM 、もちろん店頭で試奏可能ですので、当記事を読んで興味を持っていただけましたら是非お気軽にお近くの島村楽器までご来店くださいませ。
<<<ギタセレ SWL4-ASH/RSM 商品掲載ページはこちら!>>>

商品情報


BAW / Black & White(JAN:4571470386247)

WHT / White (JAN:4571470386254)

メーカー Bacchus
型名 SWL4-ASH/RSM
販売価格 (税抜)¥63,455 (税込 ¥69,800)

スペック

ボディ : アッシュ
ネック : ローステッド・フレイムメイプル
指板 : ローズウッド
ピックガード : クリア
フレット : ニッケルシルバー
ナット : Graph Tech TUSQ
ピックアップ : Original JB set
コントロール : 2Vol, 1Tone (Pull-up = turbo switch)
スケール : 34 inch
フィニッシュ : ウレタンマット

ギタセレ 商品掲載ページはこちら


こちらの商品は全国の島村楽器の店頭でも展示中です。
また当ギタセレでも多数掲載しておりますので、杢目など自分の好みの一本を選んでみるのもいかがでしょうか?
<<<ギタセレ SWL4-ASH/RSM 商品掲載ページはこちら!>>>

特集記事 最新記事

【コラム】ミュージシャンの機材選び~ギタリスト「ボーグ」氏編~
ギターマニア石田純一の逸品入魂~気ままに想いを綴ります~Vol.2“SCHECTERプロデュース商品のご紹介①”
D.W.ニコルズ鈴木健太氏が語る「K.Yairi×島村楽器」コラボレーションモデルの魅力
別室 野原のギター部屋 Vol.16 “1960-61年製のES-345TDSVと1964年製のES-335TD”
ギターマニア石田純一の逸品入魂~気ままに想いを綴ります~Vol.1“皆様へごあいさつ”

特集記事一覧はこちら >>