ギタセレニュースでは、ギター、ベースなどの新製品情報やギターにまつわる様々な情報を発信しています

特集記事

【NAMM2016:ブースレポート】多弦・ファンフレ・テンパラメント… 今年のNAMMは“そっち”方面のギターがたくさん!

記事中に表示価格・販売価格が掲載されている場合、その価格は記事更新時点のものとなります。

今年のNAMM Showは多弦、ファンドフレット、トゥルー・テンパラメント・フレットなど、ここ数年の流行が一気に爆発したかのような印象を受けました。これまで出展していなかったメーカーもこぞって出展。実物を初めて見る機会にも恵まれました!

多種多様なメーカーが出展していましたので、じっくり紹介していきます。

B.C.Rich

s-12524024_547372922084018_5655221364626594769_n
もう説明の必要もないくらい有名なメーカーです。Kerry Kingを始めとしたメタルギタリスト御用達、変形ギターの代名詞的なB.C.Rich。

s-12552583_547372962084014_421300825727936118_n
B.C.RichといえばMOCKINGBIRD、WARLOCK、BEAST...といろいろ浮かんできます。

s-12541028_547372955417348_1294862492462996936_n
7弦WARLOCKを発見! ボディが元々攻撃的なだけに、7弦になっても違和感がないところがスゴイ。これは新モデルのようですが、現時点でレギュラーモデルとして、こちらも発売されています。

WGL-75-BK_standard_401A7428
WARLOCK LUCKY 7
メーカー希望小売価格(税抜)¥120,000 (税込 ¥132,000)
販売価格(税抜)¥96,000 (税込 ¥105,600)
JAN:0701963028536

Caparison

s-12507433_547366912084619_8979442289912334220_n
元々は日本から生まれたギターメーカーですが、現在はイギリスの企業がブランドオーナーとなっているCaparison。ACEモデルなどでも知られています。

s-1795518_547366918751285_2114026638177253198_n
Caparisonの代名詞ともいえるDellingerやTATが並びます。

s-12507101_547366945417949_2785953120255825088_n
これまでファンドフレットだったBrocken 8に、トゥルー・テンパラメント・フレット仕様が! さらにフロイドローズ搭載と、圧倒的な守備範囲を誇るギターに仕上がっていますね...

CLAAS Custom Shop Guitars

s-12592185_546945212126789_7040481384666467981_n
ドイツの新興ギターメーカー。なんとビルダーは一人だけという、少数体制! ハンドメイドで製作されるこだわりの強いモデルが魅力のメーカーです。

基本的にモデルは2種類。

s-12509651_546945228793454_7586857645798470323_n
Moby DickとLeviathanです。ギターもベースも両タイプあります。Leviathanの方がカッタウェイの角に特徴があります。

中でも今回特に目を引いていたのがこの2品番。

Moby Dick #1614

s-12509564_546945568793420_8844767508317921145_n
6弦、ファンドフレットのヘッドレスモデルです。0フレット仕様と、体音源側のボディのせり出しはやはり大きな個性として印象的です。

スペックは以下のとおり。

  • Scale:26.6-25"
  • Body:Alder/Bubinga
  • Neck:Maple
  • Fretboard:Ebony
  • Pickups:Lace Almitone Humbucker×2
  • Control:Push/Push Volume
  • Frets:Stainless Steel

Moby Dick #1615

s-12523043_546945535460090_988719975664104104_n
Blackmachieシェイプのヘッドストックを持った7弦仕様。Swirlフィニッシュで仕上げられたボディと共に圧倒的な存在感を放ちます。

スペックは...

  • String:7
  • Scale:26.5"
  • Body:Ash
  • Neck:Maple
  • Fretboard:Walnut
  • Pickups:DiMarzio×2
  • Control:Volume×1
  • Switch:3-Way-Blade
  • Tuner:Hipshot Ultra Lite
  • Finish:High Gloss Swirl
  • Frets:Stainless Steel

日本に入ってくるのはいつになるのか... 早く国内でも入手可能になって欲しいものです。

gng -Giulio Negrini Guitars-

s-12509325_546920495462594_2626807802836570128_n
バイオリンと弓の製作を学び、マスタールシアーの称号を得たGiulio Negriniがイタリアで発足させたギターメーカー。バイオリン製作家らしい、丁寧な作りに惹かれるギターメーカー。

s-12418102_546920508795926_194723947729224842_n
7弦、トゥルー・テンパラメント・フレット仕様のMORGOTH。

s-12573160_546920618795915_6986080433374217131_n
こちらはMORGOTHですが7弦のファンド・フレット仕様。

s-12509042_546920602129250_3736896954899171923_n
さらにEVERTUNEブリッジ搭載モデルや...

s-12512817_546920548795922_8979180747875350759_n
ファンドフレット+フロイドローズ+豪華インレイを組み合わせたモデルもありました。

圧倒的なつくりの良さを感じることの出来るモデルばかりでした。

今回のNAMM ShowではMORGOTHのみの展示でしたが、ぜひROHANやFEANOR BASSも見てみたかった... 残念!

Legator

CZTQlABWwAEFSOz
毎年ホールDで大きなブースを構えているLegator。2012年にカリフォルニアで設立された新興ギターメーカーながら、多くのアーティストから支持を得ている多弦メインのメーカーです。

CZTQlCdUEAAsSKx
最近発売されたTシェイプのOpus Traditionや、Ninjaシリーズが注目を集めていました。

CZTQlDMWAAA-bqj
やはりLegatorでもファンドフレットを採用したモデルが並んでいました。もはや多弦は当然になっている中、ファンドフレットも一般的になりつつあるのでしょう。

Ormsby GUITARS

s-11140082_546944845460159_7479124935302038031_n
元大工であるPerry Ormsbyによって設立されたオーストラリアのギターメーカー、Ormsby。やっとNAMM Showで実物を見ることが出来ました!!

s-12540884_546944778793499_8305468180786345261_n
NAMM Specialモデルでしょうか、TX GTRのファンドフレット、エキゾチックウッド・トップモデルも展示されていました。

s-12508694_546944792126831_2295687133133524344_n
やはりOrmsbyといえばHYPEMACHINES。BLACKMACHINEシェイプのヘッドストックを持った、メタラー御用達ブランドらしさで、多くの人たちが足をとめていました。

s-12552655_546944818793495_6454990924759248416_n
Hype GTRのファンドフレットモデルも。塗りつぶし塗装なだけに、お手ごろ価格で手に入りそう...

s-12572981_546944762126834_2234024756388125817_n
当社バイヤーのカンノも興味津々。

Ormsbyも生産数が極端に少ないメーカーとして知られています。日本に入ってくる日はやってくるのでしょうか...?

Riversong GUITARS

s-12540966_547710625383581_1744573147479875239_n
革新的なアコースティックギターを毎年発表している、カナダ発のRiversong GUITARS。

s-12552745_547710632050247_1687571576172453234_n
出ました! 先日Ibanezも発表した、ファンドフレット・アコギ! Roiversongもやってくれました。しかも8弦!
これどうやって弾くんでしょう...

s-12512292_547710655383578_5127872444092774474_n
Riversongではファンドフレットではなく、“Graduated Scale”と名づけているこのシステム。ベースもラインナップしています。

ここまで来ると、今後ファンドフレットの波は更に大きくなって来そうな予感しかしません。

Strictly 7 Guitars -S7G-

s-12510383_547364658751511_4951056397896309161_n
オハイオ州で2006年に設立された多弦メーカー、Strictly 7 Guitars、通称S7G。7弦から始まったブランドの歴史は今年で10年になり、6弦、8弦、9弦、そしてベースとラインナップを拡大させています。

s-12523110_547364725418171_1193676796726047353_n
今回のNAMMで突如発表されたMedusa。S7Gは蛇の名をギターに冠しています。蛇の髪の毛を持ったメデューサは、頭をはねられてしまうことから、このモデルにはMedusaの名が付けられたそうです。

国内発売はいつになるのでしょうか。楽しみです。

s-12565380_547364762084834_6555142622817176352_n
ファンドフレットのMedusaも鎮座。これらはプロトタイプだということなので、今後ブラッシュアップされた正規モデルが発売されることでしょう。
楽しみ!!

s-12523064_547364868751490_7995789348066285590_n
今回はベースも多数展示されていました。一番左は以前からラインナップされているCopper Head5弦。続いてRattler4弦(コレはビルダー、Chrisの私物だそうな...)、さらにファンドフレットの5弦、Sidwinder! PJタイプまで...

s-12631403_547364852084825_4628644197365095111_n
S7GにもスタンダードなTシェイプが。スタンダードとはいえ、そこはS7G。
AlderボディにZebrawoodトップ、Flame Mapleネック、Bird’s Eye Maple指板、Wengeピックガードといった、エキゾチックウッドをたっぷり使った特別な仕様です。

S7GのNAMM関連、さらに詳しい情報等はきっとS7Gブログで紹介してくれることでしょう。お楽しみに!

.strandberg*

s-CZTR7nRXEAEhOH-
2014年楽器フェアでの鮮烈なデビューを飾ったOSシリーズを要するStrandberg。今年もここには人だかりが。

s-CZTR7nbW0AAtwMa
今回発表になっていたのは、アーム搭載のBoden OS 6 Tremolo。25.5"-25"の、ゆるめのファンドフレット仕様です。

s-CZTR7nTWIAAjzL7
さらに今回、Boden Bassがお目見えしていました!!
プロトタイプとの事でしたが、正規モデルはいつ発売になるのでしょう? 日本入荷は?
続報が待たれます。

s-CZTR7pNXEAA3opF
トゥルー・テンパラメント・フレット仕様、8弦!

番外編 ~COHERENT SOUND IN LIGHT~

s-12565426_547048732116437_3004992548624757995_n
COHERENT SOUND IN LIGHTという...

s-12565478_547048798783097_8231431703302640162_n
ブリッジメーカーのブース。ボールエンドをカットしなくてもよいロック式ブリッジで、細かいチューニングも可能だというこのブリッジ。

s-12509231_547048742116436_5969079122153445679_n
ルックスもかなり近代的。

おや?

s-12508899_547048758783101_1004730643665677167_n
これは何ですか?

Blackmachineシェイプヘッド、マッカーサーエボニーらしき指板と、メタラーがワクワクしそうなギターがこのブースにあります。

s-12540958_547048788783098_5445010477686316980_n
千複工坊? KKEZ?
中国のギターメーカーのようです。COHERENT SOUND IN LIGHTとお友達なんだそうです。

「来年のNAMMには単独ブース出すよ!」と言っていたので、これも楽しみですな。

というわけで今回は、NAMM Show2016の注目ポイントの一つでもあった多弦ギターたちにスポットを当ててみました。今後日本に入ってきそうなもの、入ってこなさそうなもの(涙)、多々ありますが、世の中で多弦がスタンダードになった事が実感できますね!

特集記事 最新記事

【エレキギター】Legator 2019-2020 NEWラインナップ発売
【ギタセレ RANKING】人気楽器の1位~20位を一挙公開!【10月号】
【新製品レビュー】YAMAHA 「THR-Ⅱシリーズ」の新モデルをパシフィカで試す!
【ギタセレ RANKING】人気楽器の1位~20位を一挙公開!【9月号】
【ギタセレ RANKING】人気楽器の1位~20位を一挙公開!【8月号】

特集記事一覧はこちら >>