ギタセレニュースでは、ギター、ベースなどの新製品情報やギターにまつわる様々な情報を発信しています

特集記事

Taylor Guitars × 島村楽器コラボレーションモデル LTD EG Academyシリーズの魅力 feat.虎岩正樹 氏

記事中に表示価格・販売価格が掲載されている場合、その価格は記事更新時点のものとなります。

島村楽器では国内外のブランド様とコラボレーションを行ない、今日に至るまで数多くの商品を発表してまいりました。

今回の特集では、SDGs が注目される今の世の中にとって非常に重要な意味合いを持った、Taylor Guitars 社とのコラボレーションにて開発され、2020年8月の発売以降、たくさんのお客様より好評をいただいている「LTD EG Academy」シリーズについて Taylor Guitars 社認定のプロダクトスペシャリスト、「虎岩正樹」氏に魅力をお伺いしていきたいと思います。

虎岩正樹氏 プロフィール


虎岩正樹(とらいわ まさき)テイラーギタープロダクトスペシャリスト

高校時代はバンドにのめり込み、4年間のフリーター・バンドマン時代を経て、イギリスのリーズ音楽大学へ留学。

卒業後は単身渡米、カリフォルニアにあるMI Hollywood GITへ留学。
卒業後は同校のギター・インストラクターに。後にインディペンデント・アーティストを育てるプログラムを同校で立ちあげ学科長に就任
アメリカで数多くの若手アーティストのキャリア育成に関わってきた。

在英、在米中は自身も音楽活動を積極的に行い、数多くのライヴ、レコーディングに参加。
帰国後、2010年までMI Japanの校長を務める。同校でもインディペンデント・アーティストのコンセプトを広めてきた。

近年はソフトバンクアカデミア社外一期生、シルクドソレイユキャスティングパートナー、プレゼンテーションコーチ、英語研修講師、通訳、イベントオーガナイザー等マルチに活動しているが2012年よりTaylor Guitarsのアジア担当者のアシスタントに採用され、2015年からは日本で初めてのプロダクトスペシャリストとして日本でのロードショーを担当している。

Taylor Guitars について


Taylor Guitars 社は米国カリフォルニア州サンディエゴ・エルカホンに本社工場を置くアコースティックギターブランドです。
創始者ボブ・テイラー氏とカート・リスタグ氏によって 1974 年に設立されました。

Taylor Guitars 社は創業から 47 年と、100 年を超える歴史を持つ大手レガシーメーカーと比較すると若い会社ですが、ギターを巧みに開発する洗練された発想と手法は、多くの技術革新を生み、品質の一貫性を貫く新しい基準を確立しました。

結果として、優れたプレイアビリティとクリアーでバランスのよいトーンで知られるアコースティックギターを、初心者からプロに至るまでさまざまなプレイヤーの方々に提供できるまでになり、40 周年を迎えた 2014 年には全米でのアコースティックギターの販売台数が No.1 にまで成長したブランドです。
Taylor Guitarsについて詳しくはこちら

LTD EG Academy について


環境保全やサステナブルなものづくりに積極的に取り組んでいる Taylor Guitars 社は、当社の Evergreen Project という取り組みを高く評価してくれています。

その関係性もあって、環境に配慮した商品を共同開発したい、という当社の提案に創業者ボブ・テイラー氏も賛同。

これまでは許可していなかったメキシコ工場でのディーラーオリジナル商品の製造も特別に承認して頂き、世界初の Taylor Guitars 社メキシコ工場製によるオリジナルモデル、LTD EG Academy が完成しました。

Evergreen Project (エバーグリーンプロジェクト)について


環境負荷がかかりにくい素材で作られた楽器などを対象に、売上金の一部を公益社団法人国土緑化推進機構が主導する「緑の募金」に寄付する活動です。
集まった寄付金は国内外での森林保護活動に使われます。

プロジェクトの名称は”時を経ても色褪せない名曲”のように、継続的な展開を目指していく事をイメージして決定されました。

産業活動に伴う CO2 排出や木材資源消費などに対して削減・緩和効果が見込まれる商品の流通を促進し、さらにその売上金の一部を緑化事業に充てることで持続可能な経済活動に寄与したいと考え、本活動を開始する運びとなりました。
Evergreen Projectについて詳しくはこちら

虎岩氏インタビュー

インタビュー動画

インタビュー

このコラボレーションを聞いた時の印象はいかがでしたか?


LTD EG Academy シリーズの誕生には構想段階から自分も携わらせていただいていました。

率直に両社ともに楽器製作における環境保全に対して、互いにシナジーが生み出せるレベルの考え方、取り組みを行なっていたのですごく良いものができるというのは直感で感じていました。

実際、このコラボレーションの話を本国の Taylor Guitars 社に戻したら、トップのボブ自身が「すぐやろう!」と動き出し、恐らく企画からプロトタイプの開発まで過去最短で行なわれたのではないかなと思います。

楽器を演奏されるエンドユーザー様に重要なメッセージを伝えるパートナーが日本にもいるという事にボブ自身とても喜んでいました。

この後お話していきますが、実際に島村楽器さんの店頭に並ぶ楽器を触った時は直感通り、いわゆる既存モデルのバリエーションではなく、一つの大きなプロダクトとして完成した良いものだなと感じました。

商品を見た時の第一印象はいかがでしたか?


パッと目に飛び込んできたのはサイド・バック材に採用されたメイプルの杢目ですね。
これはとても格好良いと思います。

またネック材にもメイプルが使用されていて、Academy シリーズの特徴でもあるシンプルな装飾とホワイトカラーで統一された見た目が相まって、ナチュラルな印象に仕上がっていますよね。

演奏性はいかがですか?


今回の撮影で久しぶりに弾かせていただいたのですが、やっぱり弾きやすいですね。

Academy シリーズは「ビギナーの方が途中でギターをやめてしまわないよう、ストレスなく楽しく弾いてもらうえる理想のフルサイズ・ギター」をコンセプトに作られているので弦高も低く、ネックもスリムで握りやすいです。

またヒジが当たる部分痛くならないようにカットされているので抱えやすいというのも重要だと思います。

エレアコとしての機能はいかがですか?


ピックアップシステムには Taylor Guitars 社オリジナルの「ES-B」というものを搭載しているのですが、これのピエゾピックアップには上位モデルと同じものが採用されています。

なので音質はプロがレコーディングの現場でもしっかり使えるクオリティになっています。

イコライザーはベース・トレブルの2バンドから1ノブのトーンに変わりますが、より直感的に操作しやすくなっていると思います。

チューナーも付いているので、初心者の方が家で練習される際やステージで演奏される方にも重宝されるのではないでしょうか。

持続可能な森林から調達された木材の印象はいかがですか?


まずもって一般的な材と比べて劣っているという事はないです。

動画でお話した他のモデルの取り組みのようにトラディショナルなメーカー、楽器を重んじつつも「サステナブルな材であったり、身近で楽器製作にあまり使われていなかった材で、いかに良い音の楽器を製作できるか」という部分において Taylor Guitars 社はプライドを持って日々試行錯誤を行なっていますので、永く使用できるものになっています。

逆にこのモデルのトップ材に採用されているラッツスプルースの恩恵で、通常の Academy シリーズよりも音の立ち上がりの良さや音量の幅が向上していますね。

少し小ぶりなボディになっていますがピックで力強く弾いても満足できる音量が出ますし、指で演奏しても反応が早く、かつ音の伸びもあるのでソロギターにも使えます。

どのような方にオススメですか?


やっぱり初心者の方には楽器購入を検討される際に一度持ってみていただきたいですね。

もちろん最終的には自分が気に入った楽器を購入するのがベストなので、あくまで選択肢の一つにしていただくのが良いかなと思います。

あとは Taylor Guitars のラインナップ的には比較的リーズナブルな価格帯なのでガシガシ、ライブなどで使用する方や、普段エレキギターを演奏されていてアコギやナイロン弦がメインではない方のサブ機としてなど、結局どんな方にもオススメですという答えになってしまいますかね(笑)

商品情報

LTD EG Academy 12e(スチール弦モデル)

メーカー Taylor Guitars
型名 LTD EG Academy 12e
販売価格 (税込) ¥121,000 (税抜 ¥110,000)

ギタセレ 商品掲載&購入ページはこちらから

LTD EG Academy 12e-N(ナイロン弦モデル)

メーカー Taylor Guitars
型名 LTD EG Academy 12e-N
販売価格 (税込) ¥132,000 (税抜 ¥120,000)

ギタセレ 商品掲載&購入ページはこちらから

商品特徴

指板とブリッジには、テイラー社が共同経営するカメルーンの製材工場クレリカムで合法的に伐採・製材されたアフリカンエボニーを使用しています。

サウンドホール内のラベルには、このモデルが島村楽器の環境活動への取り組み、Evergreen Projectによって生み出されたことを証明する「EVERGREEN LIMITED」の文字を確認することできます。

サイドとバックのレイヤーウッドには、持続可能な森林によって育成された北米産のビッグリーフメイプルを採用しています。

心地よい演奏性に貢献するビルドインアームレストには、先進的なプランテーションで育成されたフィジー産のマホガニーを使用しています。

ヘッドの化粧板にも指板とブリッジと同じく、カメルーンの製材工場クレリカムから調達したエボニー材をあしらい、高級感を演出しています。

商品スペック

さいごに

いかがでしたでしょうか?
動画、記事をご覧いただき、興味を持っていただけましたら、ぜひお近くの島村楽器でお試しいただけたらと思います。


今回の撮影は「ミーナ町田店」にご協力いただきました。
当社屈指のTaylor Guitars展示数を誇る店舗ですので、ご検討されている方はぜひご来店をお待ちしております。

また、当ギタセレでも数多くのTaylor Guitars、LTD EG Academyスチール弦モデル、ナイロン弦モデルともに取り扱っておりますので、ぜひこちらもチェック下さいませ。
Taylor Guitars ギタセレ 商品一覧ページはこちらから

LTD EG Academy 12e(スチール弦モデル) ギタセレ 商品ページはこちらから
LTD EG Academy 12e-N(ナイロン弦モデル) ギタセレ 商品ページはこちらから

特集記事 最新記事

ワイヤレスで家ギターを120%楽しむ!BOSS KATANA-AIR-S × EV-1-WL feat. 屋敷隆一
【ギター/ベース弦】DR AUTHORIZED DEALER (DR オーサライズド・ディーラー)
別室 野原のギター部屋 Vol.20 “Murphy Lab 1959 Les Paul Standard Reissue Cherry Tea Burst Light Aged”
実験!BOSS の新製品 SY-200 で EDM 風の曲は作れるのか!?
島村楽器エレキベース講師が試す!BOSS WAZA-AIR BASS レビュー!

特集記事一覧はこちら >>