ギタセレニュースでは、ギター、ベースなどの新製品情報やギターにまつわる様々な情報を発信しています

特集記事

【梅田ロフト】八弦小唄~トラディショナルを追い求め、追求し続ける、八弦小唄のヴィンテージ楽器へのリスペクトを形に~

ギタラバ

記事中に表示価格・販売価格が掲載されている場合、その価格は記事更新時点のものとなります。

ギタラバ(GUITAR LOVERS SHOW)とは?

全国のギター好きが、「ギター愛」で繋がるプロジェクト

抽選申込から島村楽器全店で試奏/購入ができるギターの催事です。

梅田ロフト店は「Feel the Neo Vintage」というコンセプトの下、"neo vitage project"というオーダー企画を立ち上げました!

 

neo vintage projectとは?

『neo vintage project』とは、伝統的なモデルをただ復刻するだけではなく、 ブランドごとの解釈でヴィンテージの魅力を表現してもらうプロジェクトです。所謂市場でウケるギターではなく、ブランド・ビルダーがそれぞれの思う形で表現したネオヴィンテージをご体感ください。

梅田ロフト店が考えるネオヴィンテージとは

新品でありながらヴィンテージに肉薄するサウンドや風格のあるルックスを持ち、ヴィンテージへのリスペクトを持って生まれた楽器を我々は『ネオヴィンテージ』 と呼んでいます。 また、ギター・ベースのみならずエフェクターにもネオヴィンテージは存在しています。数々のヴィンテージエフェクターは現代のエフェクターに確実に影響を与えており、今もなお愛されています。当時の回路やパーツ構成等をリスペクトし数々のビルダーが現在も作る「〇〇系」と通称されるエフェクターたちもネオヴィンテージと言えるかもしれません。

そんなヴィンテージの楽器をリスペクトしつつ、現代の材で現代の職人が創り出すネオヴィンテージをぜひ島村楽器梅田ロフト店でご体感ください。

八弦小唄 とは

大阪、アメリカ村に拠点を構える制作工房ですが、最初は制作は行っておらずリペアを専門に行ったいました。

その中でヴィンテージの修理を多数受け持っていくことが増えコピーモデルではないリアルヴィンテージ、いわば”本物の楽器”に対する知見やサウンドイメージが蓄積されていき、自分の手でこの音を出したいと思い「只のコピーモデルを創るのではなく、本物を創る」をコンセプトに制作を開始致しました。

八弦小唄 加藤氏より

ビルダーの加藤さん曰くとにかく普段から”限りなく本物に近いギター”を作りたいと考えています。 本物のギター(ヴィンテージ)の音を作るのに当時の木材だったりピックアップを模した物で制作するのはもちろん大事な要素のひとつですが、一番大事にしているのは”加藤さん本人の頭の中で理想とするサウンドに近づける”ということです。

ただ一口に理想のサウンドに近づけると言ってもなかなか出来るものでないと思い具体的にどのように作ってるか聞いてみても「特に特別なことはしてないですよ」と仰っていました。それでも理想のサウンドがありそれに近づける技術と作りの丁寧さは八弦小唄の魅力だと感じます。

担当 五反田より

Neo Vintage Projecを国産のブランドにお願いするにあたってまず一番先に思い立ったのが八弦小唄さんでした。今や知る人ぞ知る国産でヴィンテージライクと言えばというブランドです。 最初に八弦小唄のギターを弾いた時に言われなければ国産だと分からないほどのネックの鳴りと音にハリもありつつ枯れたサウンドに驚いたのを今でも覚えています。今回のイベントでオーダーするにあたってこちらからはスペックの指定は一切なく『もう、加藤さんの作りたいやつ好きにしていいんで作っちゃってください(笑)』とお願いしました。 完成品が仕上がるのが待ち遠しいです!

Neo Vintage Project オーダーモデル紹介 随時更新中!

Mustang Type

八弦小唄から初のMustang Type!!
勝手にSTタイプの物を想像していましたが、まさかです!現状製作途中の写真などはなくカラーもは判明していませんが仕上がりが待ち遠しいです。

※現物の写真・詳細なスペックは近日詳細ページにて公開予定!

OPB Type

八弦小唄から初のOPB Type!!
こちらも不意をつかれました!同じくカラーなどは判明していませんが間違いなく最高の出来になることは間違いありません、完成をお楽しみに。

製作過程の写真を公開中!新しい写真が追加される度に更新いたしますのでお楽しみに!

 

Neo Vintage Pojectは日々更新中です!

島村楽器梅田ロフト店のコンセプト「Neo Vintage Project」は随時更新中です!

この企画だけでしか出会えないビルダーこだわりの珠玉の1本たちが皆様をお待ちしております。

お問合せは島村楽器梅田ロフト店までお気軽にお問合せ下さい!

↓梅田ロフト店HP Neo Vintage Project ページ https://www.shimamura.co.jp/shop/umeda/article/product/20220801/11205

特集記事 最新記事

T’s Guitars × 島村楽器特別モデル 現地工房オーダーレポート
【イベント】ルシアー駒木が各地を行脚!ギター海外買い付けトークショー開催!
【コラム】エレキギターを生涯楽しむ趣味にするコツ【大人の趣味探し】
Sugi Guitars × 島村楽器特別モデル 現地工房オーダーレポート
関東店舗のこだわりのギター・ベースが大集結!「ギタラバTOKYO」レポート!【11/14更新】

特集記事一覧はこちら >>